HOME農業総合支援機構からのお知らせ2013年12月
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月24日

いしかわ耕稼塾「開放セミナー」の開催について 参加者募集

1 趣旨
 「いしかわ耕稼塾」では、プロ農家の育成研修をはじめ、新規就農希望者の基礎研修、平日の夜間に駅前で農業を気軽に学ぶための入門講座、消費者の方々に農業の大切さを知っていただくための体験会など様々なカリキュラムを実施しています。
 今回は、一般県民や就農希望者の方々に農業をもっと知っていただく、関心を持っていただく、あるいは職業としての農業について理解を深めていただくためのセミナーを開催しますので、お気軽にご参加ください。

2 主催
石川県、(公財)いしかわ農業人材機構

3 日程
平成26年1月18日(土)~2月15日(土)毎週土曜日(全5回)
14:00~16:00(受付13:30~)

4 場所
石川県庁 行政庁舎19階展望ロビー 交流コーナー(石川県金沢市鞍月1丁目1番地)  県庁へのアクセス・駐車場
  ※無料駐車場があります。

5 詳細日程 

日時 演題 講師

1月18日(土)

14:00~16:00

「勝ち残るための定置網漁業」

~ひと手間かけて単価アップ~

(株)鹿渡島定置

代表取締役 酒井 秀信 氏

1月25日(土)

14:00~16:00

「おいしい野菜、がんばってつくっています。」

~お客さんに喜んでもらえるために~

奥野農園

代表 奥野 一男 氏

2月1日(土)

14:00~16:00

「二代目農家の苦悩」

(農)和多農産

代表理事 和多 真智 氏

2月8日(土)

14:00~16:00

「地域と農業」

(株)六星

取締役 北村 歩 氏

2月15日(土)

14:00~16:00

「食品企業の農業参入」

(株)スギヨファーム

取締役農場長 半澤 咲子 氏

6 その他
参加無料、定員各100名(先着順)
  ※セミナー当日は、先着順で席についていただきます。参加者が多いときは、立ち見になる場合がありますので、ご了承ください。 

7 申込み
準備の都合がありますので、参加ご希望の方は、参加用紙に必要事項をご記入の上、FAX又はEメールにていしかわ農業人材機構まで送付してください。(当日の追加参加も可)

参加申込書(PDF) 参加申込書(WORD)

8 問い合わせ先
  〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
  公益財団法人いしかわ農業人材機構
  TEL 076-225-7621 FAX 076-225-7622
  Mail info@inz.or.jp URL http://www.inz.or.jp/

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月12日

経営革新スキルアップコース県内視察を実施しました!(12月9日)

現在、次世代の経営者や、地域のリーダーとなる農業者を対象とした、経営革新スキルアップコースを開催中です。
今回は県内視察と言うことで、県内の農業者の先輩やスキルアップコースの先輩から次世代の経営者や社員の育成手法について学びました。
研修生からは、経営の見直し点や今後生かせることが沢山あったとの意見が聞かれました。
今回の内容を生かし、今後の経営に繋がることを期待しています!
年度末のビジネスプランの発表まで、まだまだスキルアップコースは続きます。
更に研修がどのように展開していくのか、楽しみですね!(*^_^*)


20131209_1.jpg
(有)たけもと農場 竹本敏晴さんからの講義

20131209_2.jpg
(有)黒澤農場 黒澤与典さんからの講義

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月11日

農業インターンシップ長期研修の閉講式を開催(12月10日)

 12月10日(火)に県奥能登行政センターで、「農業インターンシップ長期研修」の閉講式を開催しました。
 8月にスタートした奥能登地域での約5ヶ月にわたる農業研修の終了となります。
 閉講式では、東京都などから参加した5名の研修生から研修報告を受けました。能登での生活の感想、農業の楽しさ・難しさ、農業との今後の関わり方などについて、それぞれの思いを発表いただきました。

20131210.jpg
研修修了証書の授与

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月10日

農林水産加工品のアドバイスを受けたい農林漁業者を大募集!【随時受付中】

 picture130826.png 

 6次産業化の取組が進んでいる中、県内農林漁業者が主体となって作る農林水産加工品が増えています。しかし、商品として販売するにはもう一歩改良が必要であったり、まだ試作中であったりと、専門家による評価やアドバイスが必要とされています。
 このため、いしかわ農業人材機構では、専門家による評価を実施し、より魅力ある農林水産加工品づくりを支援します。

【いしかわ農林水産加工品アドバイザー委員会】
 北村 歩 (株式会社六星取締役、6次産業化プランナー)
 近藤 哲史(石川県産業創出支援機構(ISICO)コーディネーター、6次産業化プランナー)
 松蔵 高子(mandeeneマーケティングコーディネーター、6次産業化プランナー)
 山岸 万寿美(株式会社RETUS代表取締役)
 濱田 利幸(株式会社フルーツむらはた顧問)
 清水 常春(株式会社鍛冶商店めいてつエムザ店店長)

【評価の流れ】
お申込は随時受付けております。当機構のホームページなどでもご案内します。評価会は、月1回開催する予定です。評価は無料で受けられます。また、必要に応じて、専門家派遣の制度等が活用できます。
 ①専門家による評価・アドバイスを受けたい
   ↓
 ②下記申込用紙に必要事項を記入し、当機構へ送付
   ↓
 ③評価会の日程や必要書類などについて当機構から連絡
   ↓
 ④評価を受ける農林水産加工品、商品紹介シート(別途様式)、10名分の試食を原則、評価会の前日までに当機構へ送付
   ↓
 ⑤評価終了後、結果を当機構から送付
   ↓
 ⑥結果をもとに、改良などを実施
 

【注意】
   県内の農林漁業者が主体となって製造や販売をしている農林水産加工品に限ります。

【お申込み】
 申込書類 : 申込書 ※様式は当機構HPからダウンロードできます。
 申込方法 : 郵送、FAX、E-mail、お電話等により事務局まで提出願います。

【お問い合わせ・お申込み先】 
 (公財)いしかわ農業人材機構 担当:松原
 〒920-8203金沢市鞍月2丁目20番地石川県地場産業振興センター新館4F
 TEL:076-225-7621 FAX:076-225-7622
 URL:http://www.inz.or.jp/ E-mail:info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月 9日

平成25年度 女性農業者のための簿記セミナー第3回の開催について(12月3日)

 「女性農業者のための簿記セミナー」の第3回を開催致しました!
 夏からスタートしたこのセミナーですが、最終回の今回は「パソコン複式簿記の基本」をテーマとして、宮田税務会計事務所 東課長、長田主任を講師に迎えて行いました。
 今回はこれまで学習した財務諸表の基礎を活かし、実際にパソコン簿記を活用して架空の経理を入力していきました。


20131203_1.jpg
今回もお二人の講師を迎えて講義を行いました。

20131203_2.jpg

20131203_3.jpg
自分のパソコンを使い、皆さん真剣にワークをされています。
分からないところは講師に聞くほか、皆さんで協力しながら演習を進めました。

20131203_4.jpg
今回は最終回と言うことで、全ての講義に参加した研修生に髙山専務理事から受講証書が手渡されました。

20131203_5.jpg
最後の締めはもちろん髙山専務理事からの挨拶です。

 今回の女性農業者のための簿記セミナーは人材機構でも初の開催と言うことで、多くの女性農業者の皆様にご参加いただきました。夏から冬の開催と言うことで、参加出来なかったという声も聞いております。是非又次もやって欲しい!という方がいらっしゃいましたら、人材機構までご要望をお伝え下さい。
 そして、今回参加されていた皆様もあくまでも今回のセミナーは入口です。講師の東課長からもあったとおり、簿記ソフトはツールなので、何故そうなるのか、根拠を考えながら仕訳を行うことで、経理を行うことが更に楽しくなるのではないでしょうか?
 ご参加された皆様、お疲れ様でした。そして、きちんと復習して下さいね!

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月 9日

平成25年度 女性農業者のためのキャリアサポートセミナー第4回の開催について(金沢会場11月22日、能登会場11月29日)

 女性農業者のためのキャリアサポートセミナーを金沢会場、能登会場の2ヵ所にて開催しております!
 前回に引き続き、「経営のあれこれ」として、ドモドモコーポレーションの遠田さんに講師をお願いしました!
 今回は前回より経営に踏み込み、損益分岐点の計算の仕方を活用し、架空のショップにおける経営について考えてみました。シミュレーションすることの重要性に気付いて貰い、経営拡大する際の経営分析の手法について学んで貰いました。


20131122_1.jpg
今回もなごやかな雰囲気で研修が始まりました!(金沢会場)

20131122_2.jpg
皆さん真剣にワークに取組んでいます。(金沢会場)

20131129_1.jpg
今回シミュレーションを行ったのは、ドーナッツショップドモドモの経営についてです。(能登会場)


今回は財務の視点から研修を行いましたが、皆様いかがでしたか?
またやってみたい研修等がありましたら、お気軽に人材機構までお問い合わせください!

次回のキャリアサポートセミナーは県内現地視察を予定しております。
また研修が楽しみですね!

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月 9日

いしかわの農業学ぼう冬期コース第5回(大根寿しづくり)を開催

 12月8日(日)に「冬期コース第5回」を実施しました。
今回は前回下漬けしておいた大根と昨日作った甘酒を用いて、大根の本漬け作業を実施しました。
農業学ぼう冬期コースは今回が最終回でした。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!


20131208_1.jpg
髙山専務のあいさつです。.
冬期コースは今回が最終回となりました。

20131208_2.jpg
下漬けしておいた大根とアク抜きしたニシンの水をしっかりと切っておきます。

20131208_3.jpg
大根を食べやすい大きさに切り分けます。

20131208_4.jpg
20131208_5.jpg
桶の中で具材を甘酒と一緒に漬け込んでいきます。

20131208_6.jpg
全ての材料を漬け込み、最後に落とし蓋をし、重しを載せて完成です!
食べ頃は4~5日後となります。皆様のご感想をお聞かせいただけたら幸いです(^^)

ご参加いただきました皆様ありがとうございました!

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月 9日

いしかわの農業学ぼう冬期コース番外編(甘酒づくり)を開催

 12月7日(土)に「冬期コース番外編」を実施しました。
 今回は希望者のみを対象に、大根寿しの本漬け作業に必要となる甘酒をつくりました。


20131207_1.jpg
20131207_2.jpg
水を多めに入れて柔らかめにご飯を炊き、適温になったところで、糀を投入し混ぜ合わせます。その後、炊飯ジャーで保温し出来上がりを待ちます。

20131207_3.jpg
20131207_4.jpg
待ち時間の間に明日の本漬けに使用する食材の下準備を行いました。

20131207_5.jpg
甘酒の完成!

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月 6日

いしかわの農業学ぼう冬期コース第4回(大根寿しづくり)を開催

 12月3日(火)に「冬期コース第4回」を実施しました。
 今回は大根寿しづくりには欠かせない作業の一つである、大根の下漬け作業を実施しました。

20131203_1.jpg
太田講師、坂本講師が作業前に大根寿しづくりの注意点やポイントを説明します。

20131203_2.jpg
20131203_3.jpg
大根の皮をむいて、適度なサイズに切り分けます。
薄く切ってしまうと仕上がりが煎餅のようにぺらぺらになり、歯ごたえがなくなってしまうので注意が必要です。

20131203_4.jpg
20131203_5.jpg
下漬け用の桶に切った大根と塩を入れ、重石を載せ、4~5日間塩漬けします。

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月 6日

いしかわの農業学ぼう秋期・冬期コース(第3回)、8日間コース(第8回)を開催

 12月1日(日)に「秋期コース・冬期コース第3回」「8日間コース第8回」を実施しました。
 今回は、各コースコカブ、ハクサイ、ダイコンの収穫作業を行い、8日間コースではキャベツの収穫作業と「堆肥づくり」に関する講習を併せて実施しました。
 今回で学ぼう秋期コースと8日間コースは最後となりました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

20131201_1.jpg
髙山専務のあいさつです。
秋期コースと8日間コースは今回が最終回となりました(秋期コース・冬期コース・8日間コース)

20131201_2.jpg
今回の講義は「堆肥づくりについて」でした(8日間コース)

20131201_3.jpg
ハクサイは根元を切って一つ一つ丁寧に収穫しました(秋期・冬期・8日間コース)

20131201_4.jpg
20131201_5.jpg
大きく育ったダイコンは収穫し甲斐があります。
ダイコンは泥を落とすと真っ白な姿を現しました!(秋期・冬期・8日間コース)

20131201_6.jpg
コカブは赤色と白色の2品種収穫しました。
いっぱい収穫できて思わず笑顔が溢れます!(秋期・冬期・8日間コース)

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月 3日

いしかわ耕稼塾「6次産業化研修・初級コース」最終回を開催(11月25日)

 11月25日に、石川県農林総合研究センターで「6次産業化研修・初級コース」の第4回(最終回)の講義を開催しました。

 今回は、農業経営に必要なマーケティングの基礎知識について学習しました。

 さいごに、グループワークを行い、これまでの講義や視察研修で学んだことを踏まえ、農業の6次産業化の課題と利点などについて話し合いました。


20131125_1.jpg
(株)ドモドモコーポレーションの遠田代表によるマーケティングに関する講義

20131125_2.jpg
研修生間でのグループワーク

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月 2日

平成25年度「地域農業人材育成事業」の第2次追加採択結果について

地域農業人材育成事業の採択結果をお知らせします。


1 地域農業人材育成事業
    弟2次追加採択経営体一覧(PDF)

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ