HOME農業総合支援機構からのお知らせ2016年8月
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年8月25日

いしかわ耕稼塾「需要対策型野菜づくり研修」(第2回) の開催について

市場動向や需要者のニーズに応える農産物生産を推進するため「需要対応型野菜づくり研修」を開催いたします。
講師は、流通のプロや市場ニーズに対応した農産物づくりを行っている篤農家が務め、実需者が求める野菜や品種など最新のニーズについて伝授してもらいます。興味がある方は、是非、ご参加下さい。

(1)日 時 平成28年10月27日(木)13:15~16:30

(2)会 場 木村農産(白山市木津町)
      福来園(野々市市中林)

(3)テーマ 「市場ニーズや消費者を意識した商品づくり」

(4)講 師 ①木村農産 木村 博美 氏
       ・市場ニーズを捉えた品目での野菜栽培や農産物加工に取り組む
      ②福来園 福田 康浩 氏
       ・都市近郊の消費者ニーズに応える農業経営

(5)定 員 20名

(6)集合場所・出発時間 石川県地場産業振興センター新館前 13:15出発
           (研修は、バスでの移動になります)

(7)受講料  無料

(8)参加申込 申込書に必要事項をご記入の上、10月17日(月)までに、機構へ提出願います。

開催要領
2需要対応型野菜づくり研修(開催要領).docx

申込書
申込書(野菜づくり第2回).docx

旅程表
旅程表(野菜づくり第2回).docx

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年8月21日

8月21日(日)に「いしかわの農業学ぼうコース」の8日間コースを開催しました!

 今回は、8日間コースの方を対象に、「育苗管理について」講義を行い、その後、①ハクサイの播種、②ほ場準備の説明を実施しました。

160821講義01.JPG
本日の講義のテーマは「育苗管理について」です。育苗の目的や資材の種類、管理上の注意点を学びました。

160821播種前説明09.JPG
講義の後は外に出て、実際にセルトレーを用いて、培土の詰め方等、播種の一連の作業について学びました。

160821播種06.JPG
説明の後は、実際にハクサイの播種作業をしました。生分解性のポットに土を詰めて、小さな種を1粒ずつ播きました。

160821ほ場準備10.JPG
予定では苦土石灰の散布作業をする予定でしたが、あまりに暑いので、ほ場準備や育苗管理について、実物を見ながらの説明会となりました。

暑い中、お疲れ様でした!次は9月4日(日)です!


※お願い※
20160612parking
研修館正面に駐車する際は、バック&斜め駐車にご協力ください。ただし後ろに側溝がありますので、下がりすぎないようご注意ください。

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年8月 7日

8月7日(日)に「いしかわの農業学ぼうコース」の8日間・夏期コースを開催しました!

 今回は、8日間・夏期コースの方を対象に、①エダマメの収穫、②金時草の収穫、③ねぎ土寄せ(8日間のみ)を実施しました。
 8日間コースの講義は、「土づくりについて」です。

160807kougi.JPG
講義では、土壌の種類や肥料成分などについて学びました。

160807エダマメ収穫_夏01.JPG
エダマメ収穫作業です。適期はやや過ぎてしまいましたが、たくさん実りました。

160807エダマメ収穫_夏17.JPG
余計な葉は落として持ち帰ります。こういう作業を「調整」と言います。

160807金時草収穫_夏06.JPG
金時草は除草しながら収穫しました。

160807ネギ土寄せ01.JPG
ねぎは小さいため、根を傷めぬよう軽く土寄せしました。

160807専務挨拶05.JPG
夏期コースは本日で最終回のため、当機構の髙山専務から挨拶しました。
おつかれさまでした!!

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ