HOME農業総合支援機構からのお知らせ2016年7月
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年7月24日

生育状況:「いしかわの農業学ぼう夏期コース&8日間コース」(7月21日)

8月7日(日)に開催される「いしかわの農業学ぼう夏期コース&8日間コース」のほ場の、現在の様子をお伝えします。

160721negi.jpg
最初は弱々しかったネギも、だんだん大きくなってきました。

160721kinjisou.jpg
金時草は除草が必要です。

160721edamame.jpg
エダマメは順調に膨らんでいます。

160721edamame_mushi.jpg
エダマメの葉を食べる害虫です。あまり食べないで・・・。

では、8月7日(日)をお楽しみに!

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年7月24日

(募集終了)いしかわの農業学ぼう冬期コース

1 趣 旨
いしかわ農業総合支援機構では、農作物の種まきから収穫・加工までの様々な農作業体験を通して、農作物を作る喜びや苦労を実感することにより、県民の皆様に農業への関心と理解を深めていただくため、河北潟干拓地において「いしかわの農業学ぼうコース」を開催いたします。
今回、種まきや収穫などの農作業や農産物加工を体験できる「いしかわの農業学ぼう冬期コース」を開講しますので、お気軽にご参加ください。

2 募集対象者及び定員
農業に興味や関心を持っている県民の方
25組(50人程度)
※5回全てに参加出来る方に限ります。
※1人での参加、3人以上での参加も可能
※応募者多数の場合は、予定より早く締め切らせていただくこともあります。

3 コースの概要
1)会場 河北潟干拓地内いしかわ耕稼塾ほ場・・・津幡町字湖東395(地図)
2)時間 午前9時30分~11時30分
3)内容 種まきから収穫などの農作業体験、大根寿し作り体験
4)日程
1回目 9月 4日(日) ダイコン・ホウレンソウ種まき、ハクサイ植え付け、ねぎ土寄せ
2回目10月 9日(日) ホウレンソウ収穫、ダイコン間引き、ハクサイ追肥、ねぎ土寄せ
3回目11月13日(日) ダイコン・ハクサイ・ねぎ収穫
4回目11月22日(火) 大根寿し下漬け
(11月26日(土)に希望者のみを対象とした「甘酒づくり」を予定しています)
5回目11月27日(日) 大根寿し本漬け
※開催日及び内容は、気象条件や生育状況等により変更となる場合があります。

4 参加費  1組 2,000円(第1回目の受付時にお支払いください。)

5 申込手続

  1)申込方法
いしかわ農業総合支援機構まで電話又はFAXでお申し込みください。 
電話番号  076-225-7621
FAX番号  076-225-7622
募集チラシ  H28冬期コース

2)申込期間  7月22日(金)~8月23日(火)

お問い合わせ先
公益財団法人いしかわ農業総合支援機構  担当 窪田、廣田、小林
〒920-8203  石川県金沢市鞍月2丁目20番地 
石川県地場産業振興センター新館4F
TEL (076)225-7621 FAX (076)225-7622 
E-mail:info@inz.or.jp URL http://www.inz.or.jp/

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年7月24日

(募集終了)いしかわの農業学ぼう秋期コース

1 趣 旨
いしかわ農業支援機構では、農作物の種まきから収穫までの様々な農作業体験を通して農作物を作る喜びや苦労を実感することにより、県民の皆様に農業に対する関心と理解を深めていただくため、河北潟干拓地において「いしかわの農業学ぼうコース」を開催いたします。
今回、種まきや収穫などの農作業を体験できる「いしかわの農業学ぼう秋期コース」を開講しますので、お気軽にご参加ください。

2 募集対象者及び定員
農業に興味や関心を持っている県民の方
25組(50人程度)
※3回全てに参加出来る方に限ります。
※1人での参加、3人以上での参加も可能。
※応募者多数の場合は、予定より早く締め切らせていただくこともあります。

3 コースの概要
1)場所 河北潟干拓地内いしかわ耕稼塾ほ場(津幡町字湖東395(地図はこちら)
2)時間 午前9時30分~11時30分
3)内容 種まきかや収穫などの農作業体験
4)日程
1回目  9月 4日(日) ダイコン・ホウレンソウ種まき、ハクサイ植え付け、ねぎ土寄せ
2回目 10月 9日(日) ホウレンソウ収穫、ダイコン間引き、ハクサイ追肥、ねぎ土寄せ
3回目 11月13日(日) ダイコン・ハクサイ・ねぎ収穫
※開催日及び内容は、気象条件や生育状況等により変更となる場合があります。

4 参加費  1組 1,000円(第1回の受付時にお支払いください。)

5 申込手続
1)申込方法
いしかわ農業総合支援機構まで電話又はFAXでお申し込みください。
電話番号  076-225-7621
FAX番号  076-225-7622
(参考)   H28秋期コース募集チラシ

2)申込期間  7月22日(金)~ 8月23日(火)

お問い合わせ先

公益財団法人いしかわ農業総合支援機構

担当 窪田、廣田、小林

〒920-8203  石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F

TEL (076)225-7621 FAX (076)225-7622 

URL http://www.inz.or.jp/



 

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年7月18日

【募集終了:定員に達しました】いしかわの農業法人見学バスツアー(7月31日)

【石川県の農業法人を知るチャンス!!】
 農業法人で働くことの魅力を感じてもらうため、いしかわの農業法人見学バスツアーを開催します。
 企業から話を直接聞けるだけでなく、実際の現場で農作業等を体験・見学できる内容となっております。
 農業法人への就職や石川県農業に関心のある方は、是非、この機会にご参加ください。

1 開催日時  平成28年7月31日(日)9:30~16:00

2 訪問先
(1)有限会社 中本農園(白山市)
 100棟を超えるハウスと露地で、こまつなやほうれんそうなどを栽培している。有機質肥料をたっぷり使用した土づくりを行い、使用する農薬の量は通常の3割減。冬季は和歌山県でも小松菜を栽培し、通年出荷できる体制を整えている。
中本農園(表紙・決め手).jpg
(2)株式会社 ぶどうの木(金沢市)
レストラン経営、洋菓子類製造販売、ブライダル事業などを手がける。ただしその原点は、昭和25年に植えられた1本のぶどうの木から。6千坪の葡萄園のなかにたたずむケーキショップや雑貨店、レストランはひとつの街並みを成し、夏から秋にかけては50数種類の多彩なぶどうを求める多くの人で賑わう。
160731budounoki.jpg

(3)農事組合法人 河北潟ホリ牧場(内灘町)
 約80年前から、金沢近郊で乳牛を飼育してきた地元密着のホリ牧場は、美味しく、安全な牛乳作りを目指している。同牧場の直営店「夢ミルク館」では、ソフトクリームなど、搾りたての新鮮なミルクをたっぷり使った美味しい乳製品を味わうことができ、その他、動物たちとのふれ合いなどを楽しめる。
160731hori.jpg

3 当日のスケジュール
 9:30 金沢駅集合
 9:45 金沢駅出発
10:20 (有)中本農園【野菜の収穫体験】
12:00 (株)ぶどうの木【販売店の見学・昼食】
14:30 河北潟干拓地【大規模ほ場の見学】
14:00 (農)河北潟ホリ牧場
16:00 金沢駅到着・解散

4 応募締切  平成28年7月20日(水)

5 募集定員  15名程度

6 応募資格  概ね40歳未満、農業経験不問。ただし石川県外からの移住希望者を優先します

7 申込方法  下記の参加申込書をファックスまたはメールにて提出ください。表示できない方は直接お電話ください。
参加申込書

8 お問合せ・お申込み先
 (公財)いしかわ農業総合支援機構 担当:小林(こばやし)、廣田(ひろた)、窪田(くぼた)
  TEL:076-225-7621 FAX:076-225-7622 E-mail:info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ