HOME農業総合支援機構からのお知らせ2014年12月
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年12月25日

いしかわ耕稼塾「開放セミナー」の開催について 参加者募集終了

1 趣旨
いしかわ耕稼塾」では、プロ農家の育成研修をはじめ、新規就農希望者の基礎研修、平日の夜間に駅前で農業を気軽に学ぶための入門講座、消費者の方々に農業の大切さを知っていただくための体験会など様々なカリキュラムを実施しています。
今回は、一般県民や就農希望者の方々に農業をもっと知っていただく、関心を持っていただく、あるいは職業としての農業について理解を深めていただくためのセミナーを開催しますので、お気軽にご参加ください。

2 主催
石川県、(公財)いしかわ農業総合支援機構

3 日程
平成26年1月17日(土)~2月14日(土)毎週土曜日(全5回)
14:00~16:00(受付13:30~)

4 場所
石川県庁 行政庁舎19階展望ロビー 交流コーナー(石川県金沢市鞍月1丁目1番地)  県庁へのアクセス・駐車場
※無料駐車場があります。

5 詳細日程 

日時 演題 講師

1月17日(土)

14:00~16:00

「能登とワインとのめぐり逢い」

~能登半島をブドウ半島に・・・~

能登ワイン(株)

代表取締役 村山 隆 氏

1月24日(土)

14:00~16:00

「米の消費拡大を目指して」

(有)ばんば

代表取締役 番場 睦夫 氏

1月31日(土)

14:00~16:00

「食生活の中の郷土食」

北陸学院大学短期大学部

教授 新澤 祥恵 氏

2月7日(土)

14:00~16:00

「新幹線開業に期待する」

(有)わくわく手づくりファーム川北

代表取締役 入口 博志 氏

2月14日(土)

14:00~16:00

「新規就農者の挑戦!」

本田農園

代表 本田 雅弘 氏

6 その他
参加無料、定員各100名(先着順)
※セミナー当日は、先着順で席についていただきます。参加者が多いときは、立ち見になる場合がありますので、ご了承ください。 

7 申込み
準備の都合がありますので、参加ご希望の方は、参加用紙に必要事項をご記入の上、FAX又はEメールにていしかわ農業人材機構まで送付してください。(当日の追加参加も可)

 

参加申込書(PDF)    参加申込書(WORD)

 

8 問い合わせ先
〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
公益財団法人いしかわ農業総合支援機構
TEL 076-225-7621 FAX 076-225-7622
Mail info@inz.or.jp URL http://www.inz.or.jp/

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年12月19日

平成27年度「いしかわ耕稼塾」予科・本科・専科研修生の募集について(2次募集) 募集終了

1 趣 旨
「いしかわ耕稼塾」では、農業の担い手不足解消を目指し、県内での就農を希望する方を対象に、就農に必要な技術や知識を習得する予科・本科・専科の研修生を募集します。

2 募集区分・目的 

区 分 目 的
予 科 週一回、就農に必要な基礎的な技術や知識を習得します
本 科 月曜から金曜まで、自立経営に必要な基礎的な技術や知識を本格的に習得します
専 科 研修用ほ場(ハウス、露地)で模擬経営を行い、自立経営に必要な技術を習得します

 3 募集対象・人員
県内で就農を希望する方で就農時に60歳未満の方(但し、予科は65歳未満まで) 

区 分 対 象 者 募集人員
予 科 就農に必要な基礎的な技術や知識を学びたい者 25名程度
本 科 10名程度
専 科 自立経営による就農を目指す者(就農に必要な基礎的な知識・技術を習得している者) 若干名

 4 研修の概要
【予 科】 

区 分 予 科
研修期間 平成27年4月~平成28年3月
研修日

毎週水曜日か土曜日のいずれか(それぞれ 9:00~15:00頃) 約40回

研修部門 野 菜
研修内容

実習:(1)共同作業による研修用ほ場(ハウス、露地)における栽培実習
(2)個別作業による研修用ほ場(露地)での栽培実習
講義:実習作物についての栽培方法及び就農に必要な基礎知識の講義
その他:流通・販売に関する講義や就農希望者を対象としたフォローアップ研修

研修場所 石川県農林総合研究センター河北潟試験地内「いしかわ耕稼塾研修ほ場」及び「河北潟農業研修館」(河北郡津幡町字湖東)
費用負担

無料 但し、テキスト等は自己負担(3,000円程度)
作業に必要なハサミや長靴、カッパ等は各自で用意

  【本 科】  

区 分 本 科
研修期間 平成27年4月~平成28年3月
研修日 月~金曜日(8:30~17:15) 約240日間
研修部門 野菜・花き・果樹・水稲・畜産
研修内容

実習:(1)石川県農林総合研究センター河北潟試験地内「いしかわ耕稼塾研修ほ場」での共同作業による栽培技術等の実習(野菜)
(2)石川県農林総合研究センター・畜産試験場等での栽培(飼養)技術等の実習(花き・果樹・水稲・畜産)
(3)農家派遣研修
(4)農業機械研修
講義:作物栽培、土壌肥料、営農計画作成、農業簿記等の農業経営に必要な基礎知識の講義(毎週水曜日)
その他:先進農家視察、流通・販売に関する講義 

研修場所

実習:石川県農林総合研究センター(金沢市才田町) 花き・水稲・果樹
"  いしかわ耕稼塾研修ほ場(河北郡津幡町字湖東) 野菜
"  砂丘地農業研究センター(かほく市内日角) 果樹(ぶどう)
"  畜産試験場(羽咋郡宝達志水町坪山) 畜産
講義:石川県農林総合研究センター(金沢市才田町)

費用負担

無料 但し、テキスト、トラクター研修費用等は自己負担(20,000円程度)
作業に必要なハサミや長靴、カッパ等は各自で用意

※本科研修生は【青年就農給付金(準備型)】の給付対象となる見込みです。

(詳細は別紙参照)

 

【専 科】 

区 分 専 科
研修期間

平成27年4月~平成28年3月

研修日 毎日(ただし、自己の経営判断による)
研修部門 野菜
研修内容 実習:(1)ハウス1棟(6m×40m)及び露地(20a)における栽培実習
(2)直売所等での販売実習
その他:流通・販売に関する講義(希望者のみ)
研修場所 石川県農林総合研究センター河北潟試験地内「いしかわ耕稼塾研修ほ場」及び「河北潟農業研修館」(河北郡津幡町字湖東)
費用負担

10,000円/月の負担金(農業機械のリース料等相当分)
小農具(鍬など)、種苗、肥料、資材等は自己負担

※専科研修生は【青年就農給付金(準備型)】の給付対象となる見込みです。

(詳細は別紙参照)
※専科研修生は、本科の講義が受講できます。

 

5 申込手続
(1)申込書類:①入塾申込書(写真を添付したもの)1通、②作文(題:「私が目指す農業経営」800字以内)
(2)申込期限:平成27年2月3日(火)必着
(3)申込方法:下記まで郵送または持参
(4)申込先:〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
(公財)いしかわ農業総合支援機構 (「いしかわ耕稼塾」担当:吉田、清水、東谷 )

募集要領・入塾申込書 

募集要項(PDF)

青年就農給付金(準備型)

申込書類(申込書及び作文(PDF))

申込書類(申込書及び作文(WORD))

 

6 研修生の決定
第一次審査:入塾申込書及び作文による書類審査を行い、その結果を平成27年2月上旬に郵送で通知します。
第二次審査:平成27年2月中旬に面接を実施し研修生を決定します。その結果は、郵送で通知します。

 

7 お問い合わせ先
(公財)いしかわ農業総合支援機構 (「いしかわ耕稼塾」担当:清水、東谷、吉田)
〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
TEL 076-225-7621  FAX 076-225-7622
URL http://www.inz.or.jp/  E-mail info@inz.or.jp

 

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年12月18日

いしかわ耕稼塾 特別講座 「経営継承と事業展開のヒント」受講者募集 募集終了

1 目 的
 経営者として、経営を持続させていくためには「経営継承」と「事業展開」の2つの視点が不可欠となってきます。そこで、農業者及び中小企業者において、スムーズな経営継承を実践するために事前にやっておくべき事や、農商工連携などによる新たなサービスや商品開発の取組事例を学び、参加者らの経営能力の向上を目指します。

2 日 時 平成27年1月7日(水) 13:00~

3 場 所 石川県地場産業振興センター 新館4階 第11研修室(金沢市鞍月2-20)

4 対象者 「後継者や担い手確保」「新たな事業展開」に興味がある農業者や中小企業者(定員50名)

5 内 容
  13:05~13:25 講義「いざという時、もめないために」~様々な継承事例を踏まえて~
                 講師:畠&スターシップ税理士法人 山下 慎一 さん
 
  13:25~13:50 講義「二代目を引き継いで」
                 講師:石川県中小企業青年中央会会長(石川県菓子工業組合青年部)
                     谷口製菓有限会社 代表取締役 谷口 義則 さん
 
  13:50~14:10 講義「地域資源の活用や農商工連携ビジネスについて」
                   (いしかわ産業化資源活用推進ファンド活用事例の紹介)
                 講師:石川県産業創出支援機構 地域振興部
                     農商工連携推進課 中野 久恵 さん

  14:20~15:50 ワークショップ「自己資源を活かしたビジネスプランを考えよう」
                 ○1班5~6名程度の班に分かれ、農業者、中小企業者が持っている強み
                 (「技術」や「伝統・歴史」、「ブランド」など)を活かした「新たなビジネスプラン」を構築します。

6 申 込  申込書をダウンロードし必要事項を記入の上、FAX又はメール等で1月5日(月)までに担当へ連絡下さい。

        申込書(PDF) 申込書(WORD)

7 主 催 (公財)いしかわ農業総合支援機構

8 後 援 石川県中小企業青年中央会

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年12月18日

(農業経営体向け)いしかわ農林漁業就業合同面談会の開催について

 石川県での農林漁業への就業に関心のある方を対象に相談会を開催し、雇用を考えている農業法人等を募集します。

1.目的
県内での農業への就業を希望する方と、雇用を考えている農業法人等が個別に面談を行う場を提供し、就業希望者と農業法人等を結びつけることで、新規就農者の育成・確保および県内農業の発展を図る。あわせて、農林漁業への就業に関心のある方を対象として、広く情報提供や就業全般の相談に応じることにより、農林漁業への就業促進・理解の向上を図る。

2.日時・場所
・平成28年2月28日(日) 13:00~16:00
石川県地場産業振興センター本館1階大ホール(金沢市鞍月2-1) 

3.募集対象・定員
求人を考えている農業法人、認定農業者、農業参入企業等50経営体程度

4.募集締切
1月15日(金)

5.申込等
申込書と求人情報を以下からダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXまたはメールにてお申込下さい。
申込先:(公財)いしかわ農業総合支援機構 FAX 076-225-7622   e-mail info@inz.or.jp

申込書(WORD) 申込書(PDF)

求人情報(EXCEL) 求人情報(PDF)

<お問い合わせ先>
公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 TEL 076-225-7621
石川県地場産業振興センター新館4階(石川県金沢市鞍月2丁目20番地)
URL http://www.inz.or.jp/

 

  

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年12月18日

(求職者向け)いしかわ農林漁業就業合同面談会の開催について

 石川県での農林漁業への就業に関心のある方を対象に相談会を開催します。


1.目的
県内での農業への就業を希望する方と、雇用を考えている農業法人等が個別に面談を行う場を提供し、就業希望者と農業法人等を結びつけることで、新規就農者の育成・確保および県内農業の発展を図る。あわせて、林業・漁業への就業に関心のある方を対象として、広く情報提供や就業全般の相談に応じることにより、農林漁業への就業促進・理解の向上を図る。

2.共同主催
(公財)いしかわ農業総合支援機構、石川県

3.後援
(一社)石川県農業開発公社、石川県農業会議、石川県森林組合連合会、(公財)石川県林業労働対策基金、石川県漁業協同組合

4.日時・場所
・平成27年2月15日(日) 13:00~16:00
石川県地場産業振興センター本館1階大ホール(金沢市鞍月2-1) 

5.対象者
石川県での農林漁業への就業に関心のある方

6.内容
(1)雇用を考えている農業法人等との個別面談ブースでの相談コーナー
(2)農林業業への就業全般に関する総合相談コーナー
①農業を始めるための農地取得等の個別相談
②林業・漁業に就業するための個別相談  等


7.申込等
申込不要、入場無料、服装自由

案内チラシ(PDF)



<お問い合わせ先>
公益財団法人いしかわ農業総合支援機構
石川県地場産業振興センター新館4階(石川県金沢市鞍月2丁目20番地)
TEL 076-225-7621
URL http://www.inz.or.jp/

 

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年12月18日

(農業経営体向け)いしかわ農林漁業就業合同面談会の開催について 募集終了

 石川県での農林漁業への就業に関心のある方を対象に相談会を開催し、雇用を考えている農業法人等を募集します。

1.目的
県内での農業への就業を希望する方と、雇用を考えている農業法人等が個別に面談を行う場を提供し、就業希望者と農業法人等を結びつけることで、新規就農者の育成・確保および県内農業の発展を図る。あわせて、農林漁業への就業に関心のある方を対象として、広く情報提供や就業全般の相談に応じることにより、農林漁業への就業促進・理解の向上を図る。

2.日時・場所
・平成27年2月15日(日) 13:00~16:00
石川県地場産業振興センター本館1階大ホール(金沢市鞍月2-1) 

3.募集対象・定員
求人を考えている農業法人、認定農業者、農業参入企業等50経営体程度

4.募集締切
1月6日(火)

5.申込等
申込書と求人情報をHPからダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXまたはメールにてお申込下さい。
申込先:(公財)いしかわ農業総合支援機構 FAX 076-225-7622   e-mail info@inz.or.jp

申込書(WORD)  求人情報(EXCEL)  申込書(PDF)  求人情報(PDF)

<お問い合わせ先>
公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 TEL 076-225-7621
石川県地場産業振興センター新館4階(石川県金沢市鞍月2丁目20番地)
URL http://www.inz.or.jp/

 

  

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年12月17日

農業インターンシップ本研修の閉講式を開催(12月16日)

 12月16日(火)に石川県奥能登行政センターで、「農業インターンシップ本研修」の閉講式を開催しました。
 7月にスタートした奥能登地域での約6ヶ月にわたる農業研修の終了となります。
 閉講式では、東京都などから参加した研修生の皆様から、能登での生活の感想、農業の楽しさや難しさ、農業との今後の関わり方などについてそれぞれの思いを発表いただき、その後、受入農家・関係機関の皆様から激励のことばをいただきました。

20141217.jpg
研修修了証書の授与

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年12月 3日

「いしかわの農業学ぼう冬期コース」大根寿しづくりを開催しました!

 11月25日(火)、29日(土)、30日(日)の3日間にかけて、大根寿しの下漬け、甘酒づくり、本漬けを行いました。
 ※「甘酒づくり」は番外編として希望者のみ参加していただきました。

<11月25日(火)下漬け>
・皮をむいた大根を適度なサイズに切り分け、下漬け用の桶に切った大根と塩を入れ、重しを載せ、4~5日間塩漬けします。

20141203_1.jpg 20141203_2.jpg


<11月29日(土)甘酒づくり>
・ご飯を通常よりも多めの水で炊き、適温になったところで、糀を投入し混ぜ合わせます。その後、炊飯ジャーで保温し出来上がりを待ちます。

20141203_3.jpg 20141203_4.jpg


<11月30日(日)本漬け>
・桶の中に大根やニシン、人参等の具材と甘酒を一緒に漬け込んでいきます。
・全ての材料を漬け込み、最後に落とし蓋をし、重しを載せて完成です!食べ頃は4~5日後となります。美味しい大根寿しになると良いですね♪

20141203_5.jpg 20141203_6.jpg


☆農業学ぼうコースは今回の大根寿しづくりが最終回でした。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ