HOME農業総合支援機構からのお知らせいしかわ耕稼塾平成27年度「いしかわ耕稼塾」予科・本科・専科研修生の募集について 募集終了
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月28日

平成27年度「いしかわ耕稼塾」予科・本科・専科研修生の募集について 募集終了

1 趣 旨
「いしかわ耕稼塾」では、農業の担い手不足解消を目指し、県内での就農を希望する方を対象に、就農に必要な技術や知識を習得する予科・本科・専科の研修生を募集します。

2 募集区分・目的  

区 分 目 的
予 科 週一回、就農に必要な基礎的な技術や知識を習得します
本 科 月曜から金曜まで、自立経営に必要な基礎的な技術や知識を本格的に習得します
専 科 研修用ほ場(ハウス、露地)で模擬経営を行い、自立経営に必要な技術を習得します

 3 募集対象・人員
県内で就農を希望する方で就農時に60歳未満の方(但し、予科は65歳未満まで)  

区 分 対 象 者 募集人員
予 科 就農に必要な基礎的な技術や知識を学びたい者 40人程度
本 科 16人程度
専 科 自立経営による就農を目指す者(就農に必要な基礎的な知識・技術を習得している者) 8人程度

 4 研修の概要
【予 科】  

区 分 予 科
研修期間 平成27年4月~平成28年3月
研修日

毎週水曜日か土曜日のいずれか(それぞれ 9:00~15:00頃) 約40回

研修部門 野 菜
研修内容

実習:(1)共同作業による研修用ほ場(ハウス、露地)における栽培実習
(2)個別作業による研修用ほ場(露地)での栽培実習

講義:実習作物についての栽培方法及び就農に必要な基礎知識の講義

その他:流通・販売に関する講義や就農希望者を対象としたフォローアップ研修

研修場所 石川県農林総合研究センター河北潟試験地内「いしかわ耕稼塾研修ほ場」及び「河北潟農業研修館」(河北郡津幡町字湖東)
費用負担

無料 但し、テキスト等は自己負担(3,000円程度)
作業に必要なハサミや長靴、カッパ等は各自で用意

  【本 科】  

区 分 本 科
研修期間 平成27年4月~平成28年3月
研修日 月~金曜日(8:30~17:15) 約240日間
研修部門 野菜・花き・果樹・水稲・畜産
研修内容

実習:(1)石川県農林総合研究センター河北潟試験地内「いしかわ耕稼塾研修ほ場」での共同作業による栽培技術等の実習(野菜)
(2)石川県農林総合研究センター・畜産試験場等での栽培(飼養)技術等の実習(花き・果樹・水稲・畜産)

(3)農家派遣研修

(4)農業機械研修

講義:作物栽培、土壌肥料、営農計画作成、農業簿記等の農業経営に必要な基礎知識の講義(毎週水曜日)

その他:先進農家視察、流通・販売に関する講義 

研修場所

実習:石川県農林総合研究センター(金沢市才田町) 花き・水稲・果樹
"  いしかわ耕稼塾研修ほ場(河北郡津幡町字湖東) 野菜

"  砂丘地農業研究センター(かほく市内日角) 果樹(ぶどう)

"  畜産試験場(羽咋郡宝達志水町坪山) 畜産

講義:石川県農林総合研究センター(金沢市才田町)

費用負担

無料 但し、テキスト、トラクター研修費用等は自己負担(20,000円程度)
作業に必要なハサミや長靴、カッパ等は各自で用意

※本科研修生は【青年就農給付金(準備型)】の給付対象となる見込みです。
(詳細は別紙参照)

【専 科】 

区 分 専 科
研修期間

平成27年4月~平成28年3月

研修日 毎日(ただし、自己の経営判断による)
研修部門 野菜
研修内容 実習:(1)ハウス1棟(6m×40m)及び露地(20a)における栽培実習
(2)直売所等での販売実習

その他:流通・販売に関する講義(希望者のみ)
研修場所 石川県農林総合研究センター河北潟試験地内「いしかわ耕稼塾研修ほ場」及び「河北潟農業研修館」(河北郡津幡町字湖東)
費用負担

10,000円/月の負担金(農業機械のリース料等相当分)
小農具(鍬など)、種苗、肥料、資材等は自己負担

※専科研修生は【青年就農給付金(準備型)】の給付対象となる見込みです。
(詳細は別紙参照)
※専科研修生は、本科の講義が受講できます。

5 申込手続
(1)申込書類:入塾申込書(写真を添付したもの)1通、作文(題:「私が目指す農業経営」800字以内)
(2)申込期限:平成26年12月2日(火)必着
(3)申込方法:下記まで郵送または持参
(4)申込先:〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
(公財)いしかわ農業総合支援機構 (「いしかわ耕稼塾」担当:吉田、清水、東谷 )

募集要領・入塾申込書

募集要項(PDF)
青年就農給付金(準備型)
申込書類(申込書及び作文(PDF))
申込書類(申込書及び作文(WORD))

6 研修生の決定
第一次審査:入塾申込書及び作文による書類審査を行い、その結果を平成26年12月上旬に郵送で通知します。
第二次審査:平成26年12月中旬に面接を実施し研修生を決定します。その結果は、郵送で通知します。

7 お問い合わせ先
(公財)いしかわ農業総合支援機構 (「いしかわ耕稼塾」担当:清水、東谷、吉田)
〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
TEL 076-225-7621  FAX 076-225-7622
URL http://www.inz.or.jp/  E-mail info@inz.or.jp

 

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ