HOME農業総合支援機構からのお知らせ2014年11月
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月28日

平成27年度「いしかわ耕稼塾」予科・本科・専科研修生の募集について 募集終了

1 趣 旨
「いしかわ耕稼塾」では、農業の担い手不足解消を目指し、県内での就農を希望する方を対象に、就農に必要な技術や知識を習得する予科・本科・専科の研修生を募集します。

2 募集区分・目的  

区 分 目 的
予 科 週一回、就農に必要な基礎的な技術や知識を習得します
本 科 月曜から金曜まで、自立経営に必要な基礎的な技術や知識を本格的に習得します
専 科 研修用ほ場(ハウス、露地)で模擬経営を行い、自立経営に必要な技術を習得します

 3 募集対象・人員
県内で就農を希望する方で就農時に60歳未満の方(但し、予科は65歳未満まで)  

区 分 対 象 者 募集人員
予 科 就農に必要な基礎的な技術や知識を学びたい者 40人程度
本 科 16人程度
専 科 自立経営による就農を目指す者(就農に必要な基礎的な知識・技術を習得している者) 8人程度

 4 研修の概要
【予 科】  

区 分 予 科
研修期間 平成27年4月~平成28年3月
研修日

毎週水曜日か土曜日のいずれか(それぞれ 9:00~15:00頃) 約40回

研修部門 野 菜
研修内容

実習:(1)共同作業による研修用ほ場(ハウス、露地)における栽培実習
(2)個別作業による研修用ほ場(露地)での栽培実習

講義:実習作物についての栽培方法及び就農に必要な基礎知識の講義

その他:流通・販売に関する講義や就農希望者を対象としたフォローアップ研修

研修場所 石川県農林総合研究センター河北潟試験地内「いしかわ耕稼塾研修ほ場」及び「河北潟農業研修館」(河北郡津幡町字湖東)
費用負担

無料 但し、テキスト等は自己負担(3,000円程度)
作業に必要なハサミや長靴、カッパ等は各自で用意

  【本 科】  

区 分 本 科
研修期間 平成27年4月~平成28年3月
研修日 月~金曜日(8:30~17:15) 約240日間
研修部門 野菜・花き・果樹・水稲・畜産
研修内容

実習:(1)石川県農林総合研究センター河北潟試験地内「いしかわ耕稼塾研修ほ場」での共同作業による栽培技術等の実習(野菜)
(2)石川県農林総合研究センター・畜産試験場等での栽培(飼養)技術等の実習(花き・果樹・水稲・畜産)

(3)農家派遣研修

(4)農業機械研修

講義:作物栽培、土壌肥料、営農計画作成、農業簿記等の農業経営に必要な基礎知識の講義(毎週水曜日)

その他:先進農家視察、流通・販売に関する講義 

研修場所

実習:石川県農林総合研究センター(金沢市才田町) 花き・水稲・果樹
"  いしかわ耕稼塾研修ほ場(河北郡津幡町字湖東) 野菜

"  砂丘地農業研究センター(かほく市内日角) 果樹(ぶどう)

"  畜産試験場(羽咋郡宝達志水町坪山) 畜産

講義:石川県農林総合研究センター(金沢市才田町)

費用負担

無料 但し、テキスト、トラクター研修費用等は自己負担(20,000円程度)
作業に必要なハサミや長靴、カッパ等は各自で用意

※本科研修生は【青年就農給付金(準備型)】の給付対象となる見込みです。
(詳細は別紙参照)

【専 科】 

区 分 専 科
研修期間

平成27年4月~平成28年3月

研修日 毎日(ただし、自己の経営判断による)
研修部門 野菜
研修内容 実習:(1)ハウス1棟(6m×40m)及び露地(20a)における栽培実習
(2)直売所等での販売実習

その他:流通・販売に関する講義(希望者のみ)
研修場所 石川県農林総合研究センター河北潟試験地内「いしかわ耕稼塾研修ほ場」及び「河北潟農業研修館」(河北郡津幡町字湖東)
費用負担

10,000円/月の負担金(農業機械のリース料等相当分)
小農具(鍬など)、種苗、肥料、資材等は自己負担

※専科研修生は【青年就農給付金(準備型)】の給付対象となる見込みです。
(詳細は別紙参照)
※専科研修生は、本科の講義が受講できます。

5 申込手続
(1)申込書類:入塾申込書(写真を添付したもの)1通、作文(題:「私が目指す農業経営」800字以内)
(2)申込期限:平成26年12月2日(火)必着
(3)申込方法:下記まで郵送または持参
(4)申込先:〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
(公財)いしかわ農業総合支援機構 (「いしかわ耕稼塾」担当:吉田、清水、東谷 )

募集要領・入塾申込書

募集要項(PDF)
青年就農給付金(準備型)
申込書類(申込書及び作文(PDF))
申込書類(申込書及び作文(WORD))

6 研修生の決定
第一次審査:入塾申込書及び作文による書類審査を行い、その結果を平成26年12月上旬に郵送で通知します。
第二次審査:平成26年12月中旬に面接を実施し研修生を決定します。その結果は、郵送で通知します。

7 お問い合わせ先
(公財)いしかわ農業総合支援機構 (「いしかわ耕稼塾」担当:清水、東谷、吉田)
〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
TEL 076-225-7621  FAX 076-225-7622
URL http://www.inz.or.jp/  E-mail info@inz.or.jp

 

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月25日

農地中間管理事業にかかる借受希望者の募集について募集終了

(公財)いしかわ農業総合支援機構では、農地中間管理事業にかかる借受希望者の募集を開始しました。 農用地等の借受を希望する方は、農用地等借受申出書に必要事項を記載の上、該当の市町に提出願います。

応募締切:平成26年12月25日(木)

詳細については、以下の貸付事務取扱要領をご覧ください。また、不明な点については、市町またはJAの担当窓口にお問い合わせください。

 

貸付事務取扱要領(PDF)

募集様式(Excel) 

募集様式(PDF)

 

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月17日

「参入法人・企業雇用確保促進事業」研修受入農業経営体の募集について 募集終了

【対象】
農業参入する法人・企業等がまとまった耕作放棄地の解消や未然防止を図るために必要な人材を雇用し、営農に必要な技術習得などの研修を行う経営体に対して人件費と研修費を助成します。

【募集内容及び募集件数】
内容:耕作放棄地の解消や未然防止を図るために必要な人材の農業技術・経営管理手法の円滑な習得のため、OJT及びOFF-JT研修を組み合わせて指導実施
募集件数:26件程度

【実施期間】
平成26年12月以降1年間

【主な応募要件】
1 対象者
  認定農業者、農業参入企業等の農業を営む経営体
2 耕作放棄地の解消
  目標年度(H27)までに概ね3ha以上又は3,000千円以上の販売金額の増加を見込める農地面積の拡大を行うこと。
  このうち、20%程度を耕作放棄地の解消(未然防止※を含む)で面積を確保すること。
  ※「未然防止」とは、中山間地域(県指定)及びGIAHS(世界農業遺産)認定地域で、参入する法人・企業等が耕作をしなければ耕作放棄地となる可能性がある農地とする。
3 雇用契約の締結
  新規雇用研修者と雇用契約を締結すること
  (雇用保険、労働者災害補償保険への加入が必須)

【支援内容】
新規雇用研修者の人件費:月額153,000円(上限額、雇用保険料・労災保険料含む)
※研修にかかる経費も別途支給します。

【受付期間】
平成26年11月17日(月)~11月28日(金)17:00まで(必着)

【応募方法】
申請書類をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、持参もしくは郵送にて(公財)いしかわ農業総合支援機構に1部提出して下さい。
※応募後、(公財)いしかわ農業総合支援機構で採択の選考をいたします。
※採択内定後、公共職業安定所(ハローワーク)に求人申込を行って下さい。

募集要領(PDF)
応募申請書及び別記様式1号(WORD) 応募申請書及び別記様式1号(PDF)
別記様式2号(WORD) 別記様式2号(PDF)
別記様式3号(WORD) 別記様式3号(PDF)
【記入例】応募申請書及び別記様式1号
【記入例】別記様式2号
【記入例】別記様式3号

【お問い合せ・応募先】
(公財)いしかわ農業総合支援機構
〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4階
TEL 076-225-7621 FAX 076-225-7622
ホームページアドレス URL http://www.inz.or.jp/ Eメールアドレス info@inz.or.jp

受付時間:9:00~17:00(月~金)

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月13日

農林水産業基幹技術開発トライアル事業について

1.主旨
石川県、(公財)いしかわ農業総合支援機構では、農林水産業の生産性向上につながる技術の研究・開発に対し、(株)小松製作所、(株)北國銀行から資金提供の申し出を受け、「農林水産業基幹技術開発トライアル事業」を創設し、作業の効率化などを図る基幹技術開発(※)に対して支援することとしました。

(※)基幹技術開発・・・製品を構成する上で、核となる技術や組成原理等であり、既存製品との差

   別化を図る要素となる重要部品(システムを含む)の試作開発

 本事業では、県内中小企業者等の技術・ノウハウを活用し、個々の課題を解決する実践的な技術開発を促進することにより、農林水産業の収益性向上を図るとともに、県内企業のビジネスチャンスを拡大することを目的としています。

 本事業は、事業主体の利便性を考慮し、随時提案を募集しておりますので、ご興味をお持ちの方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

 

2.事業内容

 農林水産業基幹技術開発トライアル事業

対象事業 基幹技術の研究開発
事業主体 県内農林水産業者と県内企業等から構成されるコンソーシアム
研究費 1件あたり上限300万円(原則)
対象経費

①設備備品費(50万円以上)、②材料・消耗品費、③旅費、④謝金、⑤賃借料、⑥外注費、⑦委託費、⑧その他の経費(理事長特認)、⑨一般管理費(10%)

※人件費については、原則対象外としますが、IT関係など、ソフト開発については、対象経費として計上可能となる場合があります。

募集期間 随時受付

事業概要(PDF)

 

3.審査  プレゼンテーションによる審査等を実施

 

4.問い合わせ先
 (公財)いしかわ農業総合支援機構 担当:寺西
 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4階
 TEL(076)225-7621 FAX(076)225-7622
 URL http://www.inz.or.jp/  E-mail  info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月11日

「商品紹介シート」について(「地産地消 受注懇談会2014秋」の出展者向け)

11月27日(木)開催の「地産地消 受注懇談会2014秋」の出展者向けに「商品紹介シート」様式を掲載いたします。
必要に応じて下記のシートをダウンロードしてご使用ください。

「商品紹介シート」様式(Excel)

お問い合わせ、お申込み先
(公財)いしかわ農業総合支援機構
「地産地消受注懇談会」担当:青木、塗茂(ぬしも)
〒920-8203 金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
TEL 076-225-7621 FAX 076-225-7622 
URL  http://www.inz.or.jp/  E-mail  info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月11日

「地産地消 受注懇談会2014秋」の来場者募集について 募集終了

 県と(公財)いしかわ農業総合支援機構では、来る11月27日(木)に地産地消に関心の高い県内の商工業者と農林漁業者が懇談するマッチングの場を提供する「地産地消受注懇談会2014秋」を地場産業振興センターにて開催することとしており、その来場者を募集します。
 今回は、50団体近くの農林漁業者と商工業者が青果品や農産加工品等の多種多様の商品を出品する予定です。
 また、今回のあらたな取り組みとして、出展食材を使ったシェフによるお料理(試食)の提供もいたしますので、奮ってご来場いただきたく、お願い申し上げます。
 なお、募集概要と申込方法については、下記のチラシ兼申込用紙をご参照下さい。

チラシ兼申込用紙

 

お問い合わせ、お申込み先
(公財)いしかわ農業総合支援機構
「地産地消受注懇談会」担当:青木、塗茂(ぬしも)
〒920-8203 金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
TEL 076-225-7621 FAX 076-225-7622 
URL  http://www.inz.or.jp/  E-mail  info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月11日

「いしかわ百万石マルシェ2015冬」の出展者募集 募集終了

 「いしかわ百万石マルシェ」は、食材の評価や販路開拓・拡大等の機会を求める生産者と、こだわりの食材を求める首都圏の需要者とのマッチングの場を提供するもので、平成18年から年1~2回のペースで開催し、需要者から好評を得ている企画です。
 今回は、東京ドームホテルの総料理長であり、フレンチの重鎮でもある、鎌田昭男シェフに石川の食材を調理していただきます。また、隣接する東京ドームシティで開催される「いしかわ伝統工芸フェア2015」と「いしかわの食」とのコラボ企画を計画しています。
 目前にせまった、北陸新幹線の金沢延伸開業を控え、首都圏、全国に石川の食材を発信する好機です。皆様の積極的な出展をお待ちしております。

【開催日時】平成27年2月6日(金) 13:00~16:00
【開催場所】東京ドームホテル地下1階シンシア(東京都文京区後楽1-3-61)

開催案内ダウンロード(PDF)

【お申込み】
申込書類 : 出展申込書ダウンロード(Excel)
申込方法 : 出展申込書を郵送、FAX、E-mailにて当機構まで提出願います。

【お申込み期限】 平成26年11月20日(木)

【お問い合わせ・お申込み先】
(公財)いしかわ農業人材機構 担当:清水・林
〒920-8203金沢市鞍月2丁目20番地石川県地場産業振興センター新館4F
TEL:076-225-7621 FAX:076-225-7622
URL:http://www.inz.or.jp E-mail:info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ