HOME農業総合支援機構からのお知らせ2014年6月
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月30日

いしかわの農業学ぼう夏期コース(第2回)&8日間コース(第3回)を開催(6月29日)

 6月29日(日)に「いしかわの農業学ぼうコース」の夏期コース、8日間コースを開催しました!

今回は、①コマツナの収穫、②露地ほ場の除草作業、8日間コースでは併せて「病害虫防除」について講義を行いました。
曇り空の中作業をしていただきましたが、終盤には大粒の雨が降ってきて作業中断となってしまいました。それでも、ハウスの中のコマツナは皆さんの予想以上に大きくなっていて、喜んで収穫していただいたようで良かったです♪

20140629_1.jpg
今回の講義は「病害虫防除について」でした!

20140629_2.jpg
大きくなったコマツナを一生懸命収穫しています♪

20140629_3.jpg
袋いっぱいに収穫できて良かったです!

20140629_4.jpg

20140629_5.jpg
大きくなった雑草を抜くのは一苦労・・・
だけど、その分収穫が楽しみですね!

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月26日

いしかわ耕稼塾「駅前アカデミー」第4回「品種改良のふしぎ」を開催(6月25日)

農業に興味や関心のある一般県民の方を対象に、平日の夜間に駅前で行う農業入門講座のいしかわ耕稼塾「駅前アカデミー」(第4回)を、県女性センターで開催しました。

今回は、県農林総合研究センター専門研究員 村濱稔氏から「品種改良のふしぎ」と題して、様々な手法を利用した品種改良の方法を分かりやすく解説いただきました。また、「ルビーロマン(ブドウ)」や「秋星(リンゴ)」、「エアリーフローラ(7色のフリージア)」等、石川県が育成した新品種の誕生秘話や県内で系統保存されている伝統野菜の選抜についても講義をしていただきました。
また、講義の中で、昨年の秋収穫され、冷蔵保存しておいた「秋の王秋(おうしゅう)」と、昨年収穫され、冷凍保存しておいた「金糸瓜」を試食しました。
次回は7月2日に「作物の病気を診る」(県農林総合研究センター主幹 森川千春氏)を開催します。


20140625_1.jpg
カラフルなスライドの村濱さんの講義が始まりました!

20140625_2.jpg
梨の試食です。

20140625_3.jpg
金糸瓜の試食は、そのままのものとドレッシングをかけたものの2種類を試食してもらいました。

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月23日

【新・農業人フェアに参加いたします!】(7月5日(土)・東京)

 石川県での就農にご興味ある方、是非参加しませんか?
 当日は人材機構スタッフが石川県における就農に関する相談ブースを設けております。
 関西近辺にお住まいの方、是非ご参加の上、石川県の就農について検討してみませんか?

◆ 日 時/平成26年7月5日(土)10:30~16:30

◆ 場 所/東京国際フォーラム 展示ホール(1) (東京都千代田区丸の内3丁目5-1

◆ 参加費/無料

◆ その他の詳細については、こちら(http://shin-nougyoujin.hatalike.jp/)をご覧下さい。


皆様のご参加、心よりお待ちしております。

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月20日

「地産地消受注懇談会2014夏」の参加者募集について募集終了

 今般、県及び公益財団法人いしかわ農業人材機構では、地産地消に関心の高い県内の商工業者と県内の農林漁業者が直接懇談する場を提供する「地産地消受注懇談会2014夏」を開催することとしており、その参加者を下記のとおり募集します。
通常の出展ブースの他に、商談意欲が高くその準備が整う農林漁業者等向けの「特別ブース」や、加工技術の悩みや商品改良へのアドバイスが受けられる「商品評価・相談コーナー」を設置しますので、奮ってご参加いただきたく、お願い申し上げます。 

1 募集概要
(1)募集締切  平成26年7月3日(木)
(2)募集対象  石川県内の農林漁業者、商工業者(食品製造・販売・飲食業者等)
(3)募集内容及び規模  
①農林漁業者 ブース出展の募集     50名・団体程度
②商工業者  来場及びブース出展の募集 70団体・企業以上
【参加のタイプ】
①特別ブースへの出展
→ 販路開拓や食材調達等に意欲が高い事業者
  (※ 事前に商品ごとの商談シートの作成が必要になります)
②一般ブースへの出展
③来場のみの参加
※商品評価・相談コーナーでの相談
→ 商品改良、パッケージ等について専門家からアドバイスを受けたい事業者
         ・専門家には、6次産業化プランナーを予定
      ・あらかじめ相談時間帯を調整する予定ですが、①、②のいずれかのタイプに申し込みいただいた方を優先します。
 
2 応募方法
    別添の参加申込書に必要事項を記入の上、ファックスで応募下さい。
         応募先 公益財団法人いしかわ農業人材機構 TEL:076-225-7621 FAX:076-225-7622
        ○申込用紙
 
 「地産地消受注懇談会2014夏」概要
(1)日時  平成26年7月23日(水) 12:30~16:00
(2)場所  石川県地場産業振興センター 新館1階 コンベンションホール
(3)主催  石川県、公益財団法人いしかわ農業人材機構
(4)共催  公益財団法人石川県産業創出支援機構(ISICO)
(5)内容   
    ①出展者による商品、農林水産物及びその加工品の展示・紹介
    ②参加者による情報交換、懇談及び個別商談
    ③商品評価・相談コーナーにおける食品加工等の専門家による相談受付
    
 

お問い合わせ、お申込み先

 (公財)いしかわ農業人材機構
「地産地消受注懇談会」担当:塗茂(ぬしも)、西野
〒920-8203 金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
TEL 076-225-7621 FAX 076-225-7622 
URL  http://www.inz.or.jp/  E-mail  info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月19日

いしかわ耕稼塾「駅前アカデミー」第3回「農業の基本は土づくり」を開催(6月18日)

 農業に興味や関心のある一般県民の方を対象に、平日の夜間に駅前で行う農業入門講座のいしかわ耕稼塾「駅前アカデミー」(第3回)を、県女性センターで開催しました。

 今回は、(株)JAアグリライン石川技術顧問の塩口直樹氏から「農業の基本は土づくり」と題して、土づくりの必要性、良い土の条件、堆肥施用について、石川県の代表的な土壌などの土の話、そして肥料の上手な使い方、BB肥料などの肥料の話を土壌や肥料サンプルを用いて分かりやすく解説いただきました。
 なぜ石川県では特に土づくりが重要なのか、よく分かってナットク!!
 次回は6月25日に「品種改良のふしぎ」(県農林総合研究センター専門研究員 村濱稔氏)を開催します。

20140618_1.jpg
塩口さんの講義が始まりました!

20140618_2.jpg
県内の土壌と肥料の展示です。

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月18日

生育状況:「いしかわの農業学ぼう夏期コース&8日間コース」(6月17日)

 6月17日(火)の生育状況をお届けします。
露地ほ場の金時草とエダマメは順調に生育していますが、雑草も伸びてきました。
コマツナは間引き後に急激に大きくなり、今から収穫が楽しみです♪

20140618_1.jpg
【金時草】雨が少なく、やや元気がないかな?

20140618_2.jpg
【エダマメ】元気に育っています。葉を食べる虫も出てきましたよ!

20140618_3.jpg
【コマツナ】これからまた大きくなります。収穫をお楽しみに☆

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月17日

農林水産加工品のアドバイスを受けたい農林漁業者を大募集!【随時受付中】

 

  picture130826.png  

 

 6次産業化の取組が進んでいる中、県内農林漁業者が主体となって作る農林水産加工品が増えています。しかし、商品として販売するにはもう一歩改良が必要であったり、まだ試作中であったりと、専門家による評価やアドバイスが必要とされています。
このため、いしかわ農業人材機構では、専門家による評価を実施し、より魅力ある農林水産加工品づくりを支援します。

【いしかわ農林水産加工品アドバイザー委員会】
北村 歩 (株式会社六星取締役、6次産業化プランナー)
近藤 哲史(6次産業化プランナー)
松蔵 高子(mandeeneマーケティングコーディネーター、6次産業化プランナー)
山岸 万寿美(株式会社RETUS代表取締役)
濱田 利幸(株式会社フルーツむらはた顧問)
清水 常春(株式会社鍛冶商店めいてつエムザ店店長)

【評価の流れ】
お申込は随時受付けております。当機構のホームページなどでもご案内します。評価会は、月1回開催する予定です。評価は無料で受けられます。また、必要に応じて、専門家派遣の制度等が活用できます。
①専門家による評価・アドバイスを受けたい

②下記申込用紙に必要事項を記入し、当機構へ送付

③評価会の日程や必要書類などについて当機構から連絡

④評価を受ける農林水産加工品、商品紹介シート(別途様式)、10名分の試食を原則、評価会の前日までに当機構へ送付

⑤評価終了後、結果を当機構から送付

⑥結果をもとに、改良などを実施
 

【注意】
県内の農林漁業者が主体となって製造や販売をしている農林水産加工品に限ります。

【お申込み】
申込書を以下からダウンロードし、必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込み下さい。
申込書(PDF)  申込書(WORD) 

【お問い合わせ・お申込み先】 
(公財)いしかわ農業人材機構 担当:林
〒920-8203金沢市鞍月2丁目20番地石川県地場産業振興センター新館4F
TEL:076-225-7621 FAX:076-225-7622
URL:http://www.inz.or.jp/ E-mail:info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月17日

平成26年度「地域農業人づくり事業」研修受入農業経営体の採択結果について

 地域農業人づくり事業の採択結果をお知らせします。


地域農業人づくり事業

採択経営体一覧(PDF)

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月13日

就業面談用ビデオを制作しませんか?(募集)

雇用をお考えの皆様へ
 就業面談会等において、来場者に自社をPRするためのビデオを制作しませんか。
 ビデオは、制作会社が取材・制作します。約2分間のビデオに、経営内容や就農希望者に向けたメッセージ等を織り込みます。
 なお、制作に係る費用として、1社・経営体当たり約5万円をご負担いただきます。 納品は9~10月の予定をしています。
 制作を希望する方は、別添チラシをご覧の上、6月23日(月)までに当機構へお申し込み下さい。お待ちしております。

 詳細や申込方法については、こちらのチラシをご覧下さい。


<お問い合わせ先>
(公財)いしかわ農業人材機構  担当:岡部
〒920-8203 金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
TEL 076-225-7621 FAX 076-225-7622 
URL http://www.inz.or.jp/  E-mail  info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月13日

平成26年度いしかわ耕稼塾「農業技術力向上研修」研修生の募集について募集終了

<趣旨>
近年の新規就農者(農家子弟や雇用就農者を含む)の中には、農業に関する基礎的な知識や技術の習得機会を経ずに就農し、営農定着に苦慮する場合が見受けられる。
そこで、就農後5年程度までの経験の浅い者を対象に、営農に直結した基礎知識や技術習得研修を行うことにより農業の担い手としての定着を図る。

<受講対象>
(1)新規に就農して5年未満程度の農業経験の浅い者(農家子弟を含む)
  ※ただし、いしかわ耕稼塾「本科」及び「実践科」修了生は除く。
(2)「農の雇用事業」など、雇用事業を活用する農業経営体に雇用されている従業員

<研修の概要>

研修内容

 就農を開始して間もない者が直面する、病害虫や生育障害などの課題解決に向け、営農に直結した基礎知識や技術の習得を目指す。また、経営の多角化に向けた、6次産業化、農商工連携の取組事例などについて視察・研修する。

<共通講座>
病害虫防除の基礎------現地で病害虫の発生がある場合は持参
土壌肥料の基礎---------現地より土壌をサンプリングして持参
農業機械の安全操作やメンテナンス------実際にトラクターの耕起や農機のメンテナンスを実施
農業簿記(経営分析含む)-----農業簿記と経営分析の手法などを習得
社会人としてのマナー-----上司や顧客対応時に必要なマナーなどを習得

<専門講座>最低1科目を受講
水稲栽培概論(穂肥、刈取の摘期など)
野菜栽培概論(生育診断、接ぎ木など)
果樹栽培概論(収穫、剪定など)
※講義の他、稲体や野菜の持ち込みや農林総合研究センターの圃場にて生育診断や管理実習を実施

<選択講座>
日本農業技術検定受検、6次産業化の基礎、県立大学特別講座 など

研修期間

平成26年7月から平成27年2月まで  計30~50回程度(選択内容による)

募集人数 20人程度
研修日 2~6回/月の講義・演習(現地視察)
研修場所 石川県農林総合研究センター、石川県地場産業振興センター など
その他 教材等の実費を徴収することがある

  ※日程などの詳細は別紙カリキュラム参照 

「農業技術力向上実践ゼミ」カリキュラム(案)

<申込み手続き>
雇用事業を活用して雇用を行っている農業経営体及び研修を希望する農業経営体は、研修受講申込を(公財)いしかわ農業人材機構へ提出する。
(1)申込書類 : 農業技術力向上研修申込書
 ※様式は当機構HPからダウンロードできます。
(2)申込期間 : 平成26年6月13日(金)~6月27日(金)まで
(3)申込方法 : 必要事項を記入の上、郵送又はFAXで事務局あてに提出願います。
(4)事務局 : (公財)いしかわ農業人材機構 担当 清水、前田
〒920-8203金沢市鞍月2丁目20番地石川県地場産業振興センター新館4F
TEL:076-225-7621 FAX:076-225-7622
E-mail:info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月12日

いしかわ耕稼塾「駅前アカデミー」第2回「野菜を育てよう!」を開催(6月11日)

 農業に興味や関心のある一般県民の方を対象に、平日の夜間に駅前で行う農業入門講座のいしかわ耕稼塾「駅前アカデミー」(第2回)を、県女性センターで開催しました。

今回は、元いしかわ耕稼塾講師の小田桐 悌二氏から「野菜を育てよう!」と題して、野菜の種類と利用部位(収穫する部分)の話、野菜の品種や原産地の話など、野菜栽培に関する管理作業の目的等について、実物の野菜を見ながら解説していただきました。
また、講義では、様々な品種を知ってもらうため、現在市場流通されている3品種のメロンの食べ比べを行っていただきました。
次回は6月18日に「農業の基本は土づくり」((株)JAアグリライン石川の塩口直樹氏)を開催します。

20140611_1.jpg
冒頭から珍しいレタスの登場です。

20140611_2.jpg
今回登場した野菜のラインナップです。

20140611_3.jpg
今回食べていただいたメロン3品種です。 

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月12日

いしかわ耕稼塾の開校式を開催(6月11日)

 6月11日(水)にいしかわ耕稼塾開校式を開催しました。
 若手農業者向けの「経営革新スキルアップコース」や、就農を目指す「本科」コースなどの研修生約70名が集い、各自の目標に向けて決意を新たにしました。

これから1年間、共にがんばりましょう!

20140611.jpg

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月10日

【新・農業人フェアに参加いたします!】(6月14日(土)・大阪)

 石川県での就農にご興味ある方、是非参加しませんか?
 当日は人材機構スタッフが石川県における就農に関する相談ブースを設けております。
 関西近辺にお住まいの方、是非ご参加の上、石川県の就農について検討してみませんか?

◆ 日 時/平成26年6月14日(土)10:30~16:30

◆ 場 所/マイドームおおさか(大阪府大阪市中央区本町橋2-5

◆ 参加費/無料

◆ その他の詳細については、こちら(http://shin-nougyoujin.hatalike.jp/)をご覧下さい。


皆様のご参加、心よりお待ちしております。

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月 9日

いしかわの農業学ぼう8日間コース(第2回)を開催(6月8日)

 6月8日(日)に「いしかわの農業学ぼう8日間コース」の第2回を実施しました。
 今回は、野菜づくりの基礎に関する講義と現場講習、コマツナの間引き作業を行って頂きました!


20140609_1.jpg
今回の講義は「野菜づくりについて」でした!!

20140609_2.jpg
ハウスでトマトやなす等の栽培管理について学びました。

20140609_3.jpg
金時草に付いた害虫に興味津々です。

20140609_4.jpg
1回目(5/25)に種まきしたコマツナの間引き作業を行っていただきました。

コマツナの収穫は、次回6月29日(日)ですので、楽しみにしてて下さい♪
野菜の生育状況等については、機構HPに随時更新していきますので、ご確認ください!

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月 5日

いしかわ耕稼塾「駅前アカデミー」第1回「農業のあれこれ」を開催(6月4日)

 農業に興味や関心のある一般県民の方を対象に、平日の夜間に駅前で行う農業入門講座のいしかわ耕稼塾「駅前アカデミー」(第1回)を、県女性センターで開催しました。

 今回は、(公財)いしかわ農業人材機構 津川参事から「農業のあれこれ」と題して、石川県の農業の現状をデータを使いながら話をするほか、県で育成したぶどう品種の「ルビーロマン」の話など、農業に関して広く話をいたしました。
 また、講義の中で、現在流通しているぶどう3品種の食べ比べと糖度調査をいたしました。
 次回は6月11日に「野菜を育てよう」(小田桐悌二氏)を開催します。


20140606_1.jpg
髙山専務理事からの挨拶からスタートします。

20140606_2.jpg
津川参事から石川県農業の現状について話をいただきます。

20140606_3.jpg
糖度計を使い、3品種のぶどうの糖度調査を行っていただきました。

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月 2日

生育状況:「いしかわの農業学ぼう夏期コース&8日間コース」(6月2日)

 6月2日(月)の生育状況をお届けします。
 適度な雨と晴天により、露地ほ場の金時草とエダマメは順調に生育しています。
 また、ハウス内のコマツナの種も綺麗に発芽しました。

20140602_1.jpg
順調に生育してる金時草です。

20140602_2.jpg
エダマメは順調に根付いたようです。

20140602_3.jpg
ハウス内のコマツナです。可愛い芽が顔を出しました♪

20140602_4.jpg
播種機を押している時に種がこぼれたのかな?密集しています!

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ