HOME農業総合支援機構からのお知らせ2014年2月
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年2月24日

平成25年度 女性農業者のためのキャリアサポートセミナー第6回の開催について(金沢会場2月18日、能登会場2月20日)

 女性農業者のためのキャリアサポートセミナー第6回を開催いたしました!
 今回のテーマは、「コミュニケーション・ビジネスマナー」と題して、講師は株式会社ジーアンドエス 代表取締役社長の荻原扶未子さんにお願いしました。
 今回の研修では、グループワークを行いながら女性経営者に必要なビジネスマナー講座を中心に講義を進めていきました。
 研修生からは、改めてマナーの大切さが分かったや、自分だけではなく、家族と共有して活かして行きたいなど、とても前向きな言葉を沢山頂きました!


20140218_1.jpg
萩原先生からの講義がスタートしました。(金沢会場)

20140218_2.jpg
グループに分かれてこんな時はどうする?を考えます。(金沢会場)

20140218_3.jpg
名刺交換も必須ですよね?(金沢会場)

20140218_4.jpg
研修後は情報交換会を開催しました!(金沢会場)

20140220_1.jpg
能登会場では人数が少ないというメリットも活かし、先生との距離感が更に縮まった講義となりました。(能登会場)

20140220_2.jpg
一定以上の参加者に対し、専務理事から履修証書が渡されました。(能登会場)

20140220_3.jpg
最後は髙山専務理事からのご挨拶です。(能登会場)


今回が女性農業者のためのキャリアサポートセミナーの最終回と言うこともあり、最後は当機構髙山専務から一定以上の参加者に対し、履修証書が渡され、最後の挨拶となりました。
今回参加頂いた方、お疲れ様でした。そして、セミナーに参加された皆様、ありがとうございます。


次回女性農業者の皆様を対象とした情報交換会を3月3日に開催します。参加申込書(PDF)
日時:3月3日(月)13:30~16:00
場所:地場産業振興センター新館第11研修室
内容:①研修会「デザインのあれこれ?!~消費者に選ばれる商品づくりに必要なこと~」
   <内容> 商品デザインの考え方、デザインに関する演習
   講師:株式会社RETUS 代表取締役 山岸 万寿美氏
   ②情報交換会「自己紹介、商品PR、情報提供」
この情報交換会に関する詳細は人材機構HPをご覧頂くか、人材機構までお気軽にお問い合せ下さい。

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年2月14日

6次産業化セミナー 軽くて、旨くて、保存できる!「乾燥野菜・果物の魅力」の参加者募集について 募集終了

sppuly20140214.png

 

 

 

 1 趣 旨
    日本では、古くから野菜や果物が多く取れたときなどに、乾燥野菜を作って料理に活かしたり、乾燥することで甘みや旨味が生まれる干柿などの保存食品が作られたりしてきました。乾燥野菜は、農家にとって、農産物の最もおいしい旬を保存でき、家庭においては、常温で保存できる、安定的に手に入れることができるなどの利点があります。
    このため、6次産業化の意向がある県内農林漁業者と食品事業者や消費者等が交流する場を設け、乾燥野菜・果物の種類や適する農産物などの基礎的な知識の向上や積極的な情報交換を促すことで、新商品開発など新たな6次産業化の取組につなげることを目的に開催します。

 2 募集対象及び募集人数
   県内農林漁業者、農産加工グループ、農林漁業関係機関、食品製造業者等商工業者、一般消費者 など80名程度

 3 概 要
   (1)日時:平成26年3月10日(月)13時30分~16時30分
   (2)場所:石川県庁行政舎19階展望ロビー交流コーナー
   (3)セミナー:東海学園大学健康栄養学部 西堀すき江教授
      内容・・・乾燥野菜・果物の概要(歴史、種類、特徴)、メリット・デメリット、製造事例、使用事例など
   (4)事例紹介:農林漁業者 西中農園 西中宏美さん【干柿、一味、七味】
            商工業者 有限会社鮮の会営業課長 坂本秀八さん【野菜・果物の低温乾燥】
      内容・・・現在の取組紹介や課題、今後の可能性について
   (5)意見交換会・情報交換会

 4 参 加 費
     無料

 5 申込手続き
   (1)申込書類 : 参加申込書(PDF)※様式は当機構HPからダウンロードできます。
   (2)申込期限 : 平成26年3月5日(水)まで
   (3)申込方法 : 郵送、FAX、E-mail等により事務局まで提出願います。
   (4)事務局 : (公財)いしかわ農業人材機構 担当:松原、荒井
            〒920-8203金沢市鞍月2丁目20番地石川県地場産業振興センター新館4F
            TEL:076-225-7621 FAX:076-225-7622
            URL:http://www.inz.or.jp/ E-mail:info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年2月12日

農業インターンシップ短期研修生の募集について(平成26年3月開催)募集終了

1.目 的
   都市生活者の石川県奥能登地域での就農・定住に向けたきっかけづくりとして、奥能登地域での短期の農作業研修を体験したい方を募集します。

2.対象者  主に石川県外居住の方で、石川県での新規就農を志向する方

3.研修概要
(1)期間 平成26年3月11日(火)~20日(木)
(2)場所 奥能登地域(輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)
(3)内容 農家での農作業体験(水稲、野菜等)
(4)スケジュール(予定)
   [1日目]    オリエンテーション、農家との顔合わせ
   [2~4日目] 受入農家(1件目)での農作業研修
   [5日目]    先輩研修生との交流、地域視察
   [6日目]        休み
   [7~9日目] 受入農家(2件目)での農作業研修
   [10日目]     面談、解散
(5)その他 能登での就農を希望する者は、短期研修終了後、面談・選考を経て長期研修に参加することも可能です(6ヶ月程度・平成26年5月開始予定)。

4.募集人数 8名程度

5.参加費 無料
       ※ただし、能登空港までの往復交通費は参加者の自己負担となります。
       ※現地での宿泊費は当機構で負担します。

6.申込方法
(1)研修参加申込書をFAX又は郵送により、(公財)いしかわ農業人材機構まで送付して下さい。

○チラシ(PDF) ○参加申込書(WORD) ○参加申込書(PDF)

(2)農林漁業専門求人サイト「第一次産業ネット」内の募集ページからお申込みください。

7.募集締切 平成26年2月21日(金)※延長しました

8.研修生の決定
  書類審査、面談(東京、大阪など)等を行った上で、順次選考します。
   ※面談の際には履歴書をご準備ください。

9.問合せ先
 (公財)いしかわ農業人材機構 担当:金田、西野
 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4階
 Tel 076-225-7621 Fax 076-225-7622
 Mail info@inz.or.jp URL http://www.inz.or.jp/

 

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年2月 7日

「起業型農業人材雇用創造事業」(26年前倒し分)の採択結果について

起業型農業人材雇用創造事業(26年前倒し分)の採択結果をお知らせします。

採択経営体一覧(PDF)

▲ページTOPに戻る
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年2月 4日

平成25年度 石川なないろ~I☆M☆J~第3回情報交換会の開催について

 【趣 旨】
 近年、女性ならではの「感性」を生かし、新たな事業展開や商品開発、販路拡大等を目指す女性農業者が増えております。また、昨年度、石川県内の女性農業者が中心となり、情報の共有化をはかるネットワーク、「石川なないろ~I☆M☆J~」が設立されました。設立後、ネットワーク会員を中心とした、経営や簿記に関する自主的な勉強会が開催されております。
 この度、ネットワーク会員を中心とした女性農業者を対象とし、消費者に選ばれる商品づくりの一環として、デザインの基礎を学ぶ研修会を開催いたします。また、女性農業者同士の連携を深めるため、情報交換会も同時開催いたします。

 【開催概要】
(1)募集対象・定員 : 石川なないろ~I☆M☆J~会員、県内の女性農業者等 20名程度
(2)開催日時 : 3月3日(月)  13:30~16:00
(3)会場 : 石川県地場産業振興センター 新館 第11研修室
(4)①研修会(13:30~15:00) 
    題名 : 「デザインのあれこれ?!~消費者に選ばれる商品づくりに必要なこと~」
          <内容> 商品デザインの考え方、デザインに関する演習
    講師 : 株式会社RETUS 代表取締役 山岸 万寿美氏
          <講師プロフィール>
           石川県内の各種企業のシンボルマーク・ロゴタイプなど、数々のデザインを担当してるほか、石川県内の中小企業及び団体のデザイン指導も行っている。農業関係ではいしかわ農林水産加工品アドバイザー委員の就任、石川なないろ~I☆M☆J~のロゴマークデザインも担当している。
   ②情報交換会(15:00~16:00)
     ・自己紹介、商品PR、情報提供など
(5)その他 : 臨時保育室を開設します  ※詳細は希望者に後日送付します
(6)参加費 : 無料
(7)その他 : 自身の商品や新商品のPRを行う方を募集します。また、商品等を研修サンプルとして活用させて頂ける方がいましたら、申込書の該当欄にご記入下さい。

 【申込方法】
以下の参加申込書に記入の上、FAX、E-mailで事務局まで提出もしくは、電話にて受付します。

イベント参加申込書(WORD)

イベント参加申込書(PDF)

 【締切】
2月26日(水) 

 【お問い合せ先】
(公財)いしかわ農業人材機構 担当:西野、松原
〒920-8203 金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4階
TEL:076-225-7621  FAX:076-225-7622  E-mail:info@inz.or.jp

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ