能登山菜のページへ 6次産業化のページへ

HOME農業をビジネスに活かしたい方へICT利活用

ICT利活用

このエントリーをはてなブックマークに追加

ICTを活用する

 農業においても、ICT(情報通信技術)の活用が進んでいます。

 現代の農業に、ICTは欠かせないものとなってきています。ICTを積極的に活用することにより、効率的かつ生産性の高い農業経営を実現することも不可能ではありません。インターネットや携帯電話を利用して経営改善に成功した農業者も現れてきています。

 近年は情報システム系企業が農業に非常に高い関心を寄せており、実用的な農業支援システムが次々と開発されるようになりました。ICTの利用は、単に受発注や情報交換といった経営的側面にとどまらず、人工衛星やロボットを利用して農業生産の場面でも活用されてきています。

 次のようなケースでICTが活用されています。

①生産面
 
  1. 気象情報を収集できる
  2. 作物の生育状況を把握できる
  3. 農作業の管理に利用する
  4. 農業技術を継承する
  5. GAP(農業適性規範)での活用
②経営面
 
  1. 経営管理・経営計画に活かす
  2. 受発注を効率化する
  3. ネットショップ開設
  4. 情報の受発信(ホームページ)
  5. トレーサビリティでの活用
③生活面
 
  1. コミュニティ情報の共有化
  2. 利便性の向上

 

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ