能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業をもっと頑張りたい方へ農業で活躍している人たち農業法人当たり前のことをキッチリ行う。(ぶった農産)
このエントリーをはてなブックマークに追加

当たり前のことをキッチリ行う。(ぶった農産)

ぶった農産

ぶった農産【野々市市】

事業内容

稲作・野菜生産・生産物加工
コシヒカリ120t  ひとめぼれ4t
新大正糯3t  山田錦2t
辛み大根(赤白緑)各300個
※その他 JGAP認証農場の野菜なども取扱予定

DATA

社名株式会社ぶった農産
住所石川県野々市市上林2-162-1
電話076-248-0760
E-mailokome@butta.co.jp
スタッフ常時従事者10人、常時雇用6人
研修生 
代表者佛田 利弘
FAX076-248-5677
URLhttp://www.butta.co.jp
求人 

大地再生のヒント

 GAPとは、EUにおける農産物の安全管理を進めるためにつくられた農場版のISO・HACCPという考え方と言えます。すでにEUではGAPの認証なしでは量販店や大量の流通ができないと言われています。したがってGAPは農場の安全管理と農場管理の考え方を認証するものと言えるでしょう。GAPは、適正農業規範と日本語に訳せますが、日本の農場にこの安全管理の考え方を導入することにより世界的に競争力のある農産物を生産し生活者に安全を提供するものです。
 日本では日本GAP協会が日本で最初にGAP認証を広め、国内におけるGAP認証における最高機関として活動を行っています。弊社は、この認証を2009年9月7日北陸で初の認証農場として JGAPを取得しました。今後さらに野菜分野をはじめとする作物の拡大と生産者のネットワークによる団体認証を進めてまいりたいと思います。

ぶった農産【野々市市】【PDF:2MB】

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ