能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業をもっと頑張りたい方へ農業で活躍している人たち輝け!新農業人責任ある仕事を任せてもらえるよう技術と自信を身に付けたい 川崎 由之亮((有)平松牧場:加賀市)
このエントリーをはてなブックマークに追加

責任ある仕事を任せてもらえるよう技術と自信を身に付けたい 川崎 由之亮((有)平松牧場:加賀市)

就農しようと考えた理由

 小学校の理科の授業で野菜を育ててから、将来の夢は農家でした。農業系の高校に進み、野菜栽培について勉強。3年生の夏、研修していた農家の人が連れて行ってくれた牧場で初めて酪農に出合いました。乳房を拭くなど簡単な作業を手伝ってみて生き物と接する仕事のおもしろさや牛のかわいさを知り、すぐに進路を変更。なかなか牧場の求人がなく、一般企業への就職を考え始めた時、親が地元の(有)平松牧場を探してきてくれました。酪農については何も勉強していなかったので不安でしたが、1年間研修できると聞きその期間を利用して自分の適性を試してみようと決めました。

現在担当している内容

 (有)平松牧場には現在30頭の乳牛がいます。私の仕事は、エサやり、ふんの片づけ、子牛にミルクを飲ませるといった牛舎での牛の世話がメイン。牛は話ができないので、目の動きや表情などをつぶさに観察することが大切。例えばエサもただあげるのではなく、食べるスピードや残す量にも目を光らせます。10頭ほどは搾乳も担当。搾り過ぎも残し過ぎも病気の原因となるので搾乳機を外すタイミングがとても難しく、まだまだ技術が足りないと実感しています。

将来の目指している農業

 酪農の世界で一人前になるには最低5〜6年かかると聞いています。独立して牧場を持つとかこのままこの牧場で働くとかいろいろな道があると思いますが、まだ2年目の今の私には正直なところ先を考える余裕がありません。まずは、今社長がやっているような責任のある仕事を任せてもらえるようになることが目標です。

 仕事として農業をやりたくても就職先がなかなか見つからない人もいると思います。でも絶対に諦めないでください。私も牧場で働きたいという希望はあっても学校に求人がなく困りました。親も協力してくれ粘り強く探したおかげで今は農業を仕事にできて良かったと思っています。

命と接する責任の重さを知った

 「酪農がしたい」という私の希望を叶えようと親が石川県酪農業協同組合に相談に行ってくれ、そこで(有)平松牧場を紹介されました。1年間働きながら研修ができるとのことだったので、基礎の勉強にもなると考えて応募。地元で働けるという点も私にとっては魅力でした。
 入って1カ月もたたないうちに搾乳の手伝いをさせてもらいました。最初はとても難しく乳房を拭きすぎて肌荒れを起こし牛が暴れ出したことも。私の手に負えず社長に代わってもらった時は申し訳ない気持ちで一杯でした。
 仕事を始めて一番感じるのは、責任の重さ。生き物を相手にする仕事は少しのミスも許されません。例えば生まれたばかりの子牛は動き回って柵に首を挟んでしまうことがあり、早く気付かないと命に関わります。責任の重さを実感し、強い意志で技術を磨いて自信を付けたいです。

研修内容・改善点・事業の成果・今後の方針など

 牧草刈り、牛舎の掃除など基本の仕事から研修を始めました。丸1年経ち、仕事にも少し慣れてきて今が一番おもしろみに欠ける時期でしょう。ここでどれだけの仕事を率先してやれるかがこの仕事を続けられるかどうかの分かれ道だと思います。一昨年あたりからメス牛が誕生し飼育頭数が増えました。川崎さんがいてくれたので余裕を持って仕事を回せたのは当牧場にとって大きな成果です。

研修中の教育方針、方法、工夫など

 口で言っても忘れてしまうので、状況に応じて実際にやって見せて真似するところから覚えてもらいました。将来、独立するにしても牧場に残るにしても作業の意味が分からなければ応用が効かず何かあった時に対応できないので、何のためにこの仕事をするのかを説明するようにしました。厳しく叱ることもあります。しかしそれは、本人のため。私達の牧場で教えられることはすべて伝えるつもりです。

研修生へのエール

 子牛から乳牛になるまでその過程をすべて体験しないと一人前にはなれません。まだまだ覚えることは山積みです。まじめに取り組む姿は素晴らしいと思うので、仕事に対して自分なりの考えを出すなどもう少し積極的になればきっと成長のスピードも違ってくると思いますよ。

有限会社 平松牧場
◆代表者名/平松 忠利
◆連絡先/加賀市分校町270-3
◆経営概要/乳牛30頭、飼料作物20a、水稲21a

 

川崎 由之亮((有)平松牧場:加賀市)【PDF:1467KB】

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ