能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業をもっと頑張りたい方へ農業で活躍している人たち石川のがんばる農業人人生設計を見直しUターン就農 百姓魂と企業家の視点で農業を担う(有限会社 珠洲グリーン開発)
このエントリーをはてなブックマークに追加

人生設計を見直しUターン就農 百姓魂と企業家の視点で農業を担う(有限会社 珠洲グリーン開発)

有限会社 珠洲グリーン開発

代表: 濱野 重吉

経営規模 水稲24ha、能登大納言小豆5ha、カボチャ1.6ha、ジャガイモ60a、ぶどう10a
所在地 珠洲市三崎町引砂子部25-3

31歳で企業の取締役を辞め帰郷して農業を継ぐ

 能登半島の先端に位置する珠洲の三崎町で、地元の期待を担いながら、〝事業として成り立つ農業経営〟に徹底してこだわる農業人がいる。
『(有)珠洲グリーン開発』の濱野 七郎さん、その人である。
「能登の農地荒廃に、歯止めをかけたい」という強い想いから、離農地を意欲的に請け負い、そのエリアは三崎地区だけでなく、お隣の狼煙地区や蛸島地区にまで広がっている。今では地域の農業を牽引する一人だが、20代の頃は能登を離れていた。
 「農業高校を出たけど、実家の農地は田んぼ60aほど。耕運機一台で賄える程度で、兼業でないと生活はできない」跡を継ぐ気になれず専門学校に進学。
金沢の測量会社に就職し、その後、埼玉にある粘着テープの会社に転職する。
 当時はバブル最盛期。小さな工場がアッという間に有力企業へ躍進する。開発の担当だった濱野さんも、30代になったばかりで取締役に抜擢された。
 同じ頃、子供が生まれる。順風満帆な生活だったが、濱野さんは悩んでいた。
「このまま都会で暮らしていいのか。出世はしたが、ここは終の棲家ではない。子供の生まれた今帰らないと、帰れなくなる・・・」能登が呼んでいた。
未練はもちろんあったが、心の声には逆らえない。帰郷して農業を継ぐことに決めた。31歳の一大決心。『土と共に生きる人生』が幕を開けた。

農業人としての熱い情熱 企業家として冷静な視点

 「農業は鍬を片手に肥料を蒔くといった単純作業ではない。ほ場のことを考え、土づくり、土木のオペレーション、栽培管理、機械の修繕、そしてどう販売するかまで、幅広いスキルが求められる。だからこそ面白い」同じ事を繰り返す仕事は性に合わないという濱野さんは、日を追うごとに農業の奥深さにのめり込でいく。
 「春に仕掛けを考え、その答えが秋の実りとなって現れる。仕組みや段取りが分かってくると、手応えが違う」自然を相手に知恵を巡らせる、百姓の醍醐味。豊作の秋は喜びに熱くなった。
 その反面、農業経営を冷静に客観視することは忘れなかった。前職での経験から、企業も、農業も、成功に求められる視点は同じだと気付いたからだ。
『競争なしでは生き残れない』
『売れるものを作るのが基本。しかし得意なものを持たないと、戦えない』『徹底したコスト意識は不可欠』
企業家の目線でビジネスとしての農業を考え、一歩づつ階段を登った。
 農業人としての熱い情熱と、企業家としての冷静な視点。厳しい時代でも珠洲グリーン開発が成長を続けることができた要因は、この両輪にある。

多くの離農地を請け負い農地荒廃に歯止めをかける

 就農して17年。珠洲グリーン開発は水稲24haを中心に、エビスカボチャ1ha、ジャガイモ60a、能登大納言小豆5ha、ブドウ10aなど、大きな規模に成長を遂げた。4年前から経営の安定を考え契約栽培に取り組み、昨年からは直播きでの米作りもスタートさせた。
 企業で開発を担当していた濱野さんには、仕事に対する哲学がある。
〝自分でできることは、自分でやる〟
農作業全般はもちろん、土木のオペレーター、作業場の設置、農機具の整備修繕など、まず外注には出さない。自助努力を重視する経営の根幹には「農地荒廃を自分たちの手でなんとかしたい」という、この地の百姓としての強い信念がある。近年、離農地の請け負いが急増。一年に1〜2ha、多い年には3haも農地が増えている。
「面積が増えても、人は増えない」地域の要望に答えるため、腹を括って省力化を徹底し、さらなる大規模へのステップも視野に入った。
 しかし、離農する方から『田んぼだけでなく、畑もお願いできないか』と頼まれると、どうしても断われない。
「長年手塩にかけた百姓としての想いが分かるから、負担が増えても何とかしてあげたいと引受けてしまう」
そう語る穏やかな笑顔には、企業家ではなく〝百姓の魂〟が宿っていた。

(有)珠洲グリーン開発(石川県珠洲市)【PDF:1,035KB】

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ