能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業をもっと頑張りたい方へ農業で活躍している人たち石川のがんばる農業人作り手として、百姓のプロとして 兄弟で拓く「次代の大規模農業」(株式会社 北ファーム)
このエントリーをはてなブックマークに追加

作り手として、百姓のプロとして 兄弟で拓く「次代の大規模農業」(株式会社 北ファーム)

株式会社 北ファーム

代表: 北 貴良

経営規模 水稲66ha、麦56ha、大豆59ha、れんこん1.4ha、スイカ0.6ha
所在地 金沢市宮保町イ4
Blog http://www.suikasanti.com/217/

兄弟が力を合わせ 生まれ育った大地を担う

 黄金色に染まった広大な麦畑を、巨大なコンバインが力強く収穫してゆく姿は、壮観で見飽きることがない。 
 河北潟の干拓地から金沢北部に広がる大地を舞台に、真正面から大規模農業経営に向き合う兄弟がいる。『(株)北ファーム』の代表を務める兄の北 貴良さん、取締役である弟の北 博之さんのお二人だ。
河北潟の干拓事業の始まりとともに父親が脱サラし、専業農家として歩んできた北ファーム。北金沢を代表する農業人として、長い間、地域の農業を牽引してきた歴史と役割がある。
 「父と同じよう〝百姓のプロ〟としてこの地の農業を兄弟で担っていく」
2012年の法人化を機に、決意も新たに兄弟で役職に就き、先代から農業経営のバトンを引き継いだばかりだ。
 農家の長男として育った貴良さんは、幼い頃より農業を継ぐことを決め農業高校を出て東京の農業大学に進学。一方、弟の博之さんは会社に勤めたが内勤が性に合わず、外の仕事に惹かれ、実家の農業を手伝うようになる。入口はそれぞれ違うが、両親の働く背中を見て育った二人。農業を一生の仕事にすることに迷いはなかった。
 「1994年に弟が加わった時点で、経営規模の拡大は不可欠でした」
両親と兄弟が、安定して食べていけるだけの農業経営が求められた。それが北ファームの針路を決めた。

農地は〝地域の宝〟ひとつでも多く、活かす

 大規模農業の道を選んだ北ファームは、河北潟から金沢北部の68.5haのほ場で『水稲、大麦、大豆、スイカ、れんこん』などに取り組み、その栽培面積は年間延べ180haに及ぶ。現在は両親と兄弟、そして妹の他、3名の従業員を雇用している。
 「納屋を出荷場と間違えられることもある」と笑うほどそのスケールは大きく、日本最大級のコンバインや最新の大型トラクターが、ズラリと並ぶ設備の充実ぶりには目を見張る。
そこには農業人としての考えがある。
〝大規模のスケールを最大に活かし、ひとつでも多くの農地を生かす〟
 増え続ける離農地に対して、現実的に請負う体力があるのは、この周囲では北ファームぐらい。請負いが増えるに従い、設備による効率化や省力化は作業管理の要となる。 また地区内で請負いが一極集中するため、横の繋がりによるネットワークも重要となる。
 「農地は地域の宝。手放す方の気持ちを考え、有効に活かして行きたい」
そんな思いから、地域の農業を守り続けるため、年間を通して情報交換や勉強を欠かさない。

この地の百姓のプロとして〝作ること〟を極める

 北ファームは大規模でありながら、品質にこだわりをみせる。「直播き」「減化学肥料・減農薬」「身体と環境に優しい農業」など時代やマーケットの声に耳を傾け、これから農業に求められる方向をハッキリと見定めている。
 販路に関しても柔軟で、3年前には有名な牛丼メーカーに米を提供した。今後は飛行機の機内食や、「こういう米を作って欲しい」という外食産業への参入も検討しているという。
 反面、昨今の農業の6次産業化には、ほとんど興味を示さない。
「作ることに専念し、作ることを極める」作りのスペシャリストこそ〝百姓のプロ〟だという信念が根底にある。
 「一年に一度しか経験できない作物も多い。例え同じ場所、同じ作物でも、条件は毎年違ってくる」経験を重ねないと、安定していいものは作れない。
 「自然相手で厳しいこともあるけど農業は〝日本の食〟を支える大切な仕事。ビジネスの可能性も高い。次の世代のため、自分達が頑張るしかない」
大きな視点で農業を捉え、クオリティの高い大規模農業をめざす北ファーム。
 「農業は正直。手を掛けただけ結果が出る。太陽の下、家族や仲間と力を合わせ、いい物できたときが最高!」
兄弟が笑顔で拓く大規模農業には、明るく逞しい未来が広がっている。

(株) 北ファーム(石川県金沢市)【PDF:952KB】

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ