能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業をもっと頑張りたい方へ農業で活躍している人たち石川のがんばる農業人地場の特産六条大麦を活かし「百姓が作るビール」で地域を活性(有限会社 わくわく手づくりファーム川北)
このエントリーをはてなブックマークに追加

地場の特産六条大麦を活かし「百姓が作るビール」で地域を活性(有限会社 わくわく手づくりファーム川北)

有限会社わくわく手づくりファーム川北

代表: 入口 博志

経営規模 大麦3ha
所在地 能美郡川北町字壱ツ屋183-3
URL http://wkwkfarm.com/

この地の美しい農村風景を残したい

 東京の大学を卒業後、地元石川に戻り就職、その後すぐに脱サラし、若くして繊維関係の会社を立ち上げた入口博志さん。会社を経営しながらも、農家の長男として地域の農業に携わり、半農半業の生活を続けていた。
「農家のせがれですから、元々農業には興味がありました。地域の組合で、減反についての話し合いに参画しているうちに『この美しい農村風景を残したい』と思うようになったんです。気がつくと農業による地域おこしや、若者が働ける場所を地元に作ることができないか、そう考え始めていました」と当時を振り返る。
 この川北の地は白山の麓に広がる水田地帯で、米の裏作として麦や大豆づくりが昔から行なわれていた。しかし農業を営む人が年々減り続ける、農村過疎化の厳しい現状があった。
 1998年、そんな農業と地元川北に対する熱い想いがカタチとなる。
「町おこしを見据えた地場産業を作ろう」という入口さんの呼びかけで、地元商工会有志と共に『農業法人 有限会社わくわく手づくりファーム川北』を立ち上げることになったのだ。
「私たちの事業の基本は、まず農業にある」と公言する入口さんだが、地域活性化のために、農産物だけでなく加工品を事業の柱に据えることを考えた。いわゆる6次産業化の先駆けだが、その道は平坦な道ではなかった。

農家こだわりの地ビールで他社との差別化を図る

 「試しに自分の畑でビール麦(二条大麦)を作ってみた所、これがなかなかいい出来だった。それで地ビールの生産販売に着手したんですが・・・・」
わくわく手づくりファーム川北が地ビール作りをスタートさせた90年代の終わり、世はまさに地ビールブーム真っ只中。ところがブームは一過性で、程なく下火となってしまう。また生産コスト高が反映され、販売価格も割高(小瓶480円)となり、思うように販売数が伸びない苦戦が続いた。
 そんな厳しい状況を打開するため、入口さんは大胆な戦略に打って出る。
「他の地ビール生産者が、輸入した安いビール麦を使って販売価格を抑える戦略を取る中、私たちは『百姓が作るビール』という明快なコンセプトを全面に押し出した」つまり農家こだわりの地ビールとして、独自の路線を歩み、他社との差別化を図ったのだ。 地元の麦にこだわり、自家製モルトにこだわり、品質にこだわり続けた。その戦略が功を奏し、徐々に石川の地ビールとしての認知度も高まり、ファンも売上も増えて行く。熾烈なビール業界で生き残るため、大手にないもので勝負する道は間違っていなかった。

北陸新幹線の開業は飛躍の一大チャンス!

 以来、入口さんは一貫して商品開発のテーマ『地元の恵みのおすそわけ』を掲げ、麦以外にも「味噌」や「州浜(お菓子)」など地元の大豆を使った商品化を推進。レストランやブルワリー&ガーデンハウスでも、地元食材を活かした展開に努め、将来的には農業テーマパークも構想しているという。
 そんな、わくわく手づくりファーム川北に、いま大きな飛躍のチャンスが訪れている。2015年の北陸新幹線開業のタイミングにあわせ、地元の大学と連携しながら缶ビールの『金沢百万石ビール』(ペールエール)を開発したのだ。通常の二条大麦ではなく、北陸の気候に適した六条大麦を用いたGABA麦ビールで、ストレスや肥満予防、血圧抑制にも効果があるという。まろやかでコクがあり、麦の旨みを感じられる深さが特徴だ。
 「缶ビールの最小ロッドは一度に5万缶。3種類作ると15万缶の先行投資となる。そのため国の6次産業化の事業を申請しました。大きな勝負ですが、国内はもちろん海外から訪れる観光客に地元をアピールする絶好の商機ですから」と自信を覗かせる。
この春には黒ビールの「ダークエール」と川北産コシヒカリを用いた「コシヒカリエール」も完成。海外輸出も視野に入れる百姓が作るビールが、どんな地域活性の扉を開くか、今から楽しみだ。

(有)わくわく手づくりファーム川北(石川県能美郡川北町)【PDF:966KB】

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ