能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業をもっと頑張りたい方へ農業で活躍している人たち石川のがんばる農業人夢とロマンを抱き続けてきた お二人の人柄がにじむぶどう園(有限会社 丸山ぶどう園)
このエントリーをはてなブックマークに追加

夢とロマンを抱き続けてきた お二人の人柄がにじむぶどう園(有限会社 丸山ぶどう園)

maruyama_01.jpg

有限会社 丸山ぶどう園

代表:丸山 央雄

経営規模 ぶどう各種2.5ha、キウイフルーツ10a、イチジク0.5a、フルーツトマト12a
所在地 加賀市豊町イの91

夢を膨らませて入植したパイロット事業のぶどう園

 夏になると地元をはじめ全国からたくさんの人が『丸山ぶどう園』のぶどうを楽しみにやってくる。7月中旬のデラウェアに始まり、ブラックオリンピア、スチューベン、甲斐路など10種以上が楽しめる観光農園として賑わいをみせている。
今でこそ、順風満帆といえる経営だが、ここにくるには並大抵の苦労ではなかったそうだ。おだやかな丸山さんからは、想像もつかないほどの試練を乗り越えてきたという。
昭和39年、丸山ぶどう園が位置する加賀市豊町は、林野庁から国有地の払い下げを受けて県営開拓パイロット事業がすすみ、農地が造成されていた。丸山さんが育った家は代々農園で米を作っていた時代もあったが、昭和38年の豪雪以来農業が不振になり、昭和41年、ここに入植を決めた。このパイロット事業に夢を託した16名が入植していた。斜面にはクリを、平面にはブドウを植えるという国の指導で翌年から植栽を開始した。
しかし災害は突然やってきた。順調に生育したブドウやクリの収穫が増えていた矢先だった。昭和56年と59年の豪雪のダブルパンチでブドウ棚が倒壊し、全滅状態になってしまったのだ。仲間が離農していく中 、真剣に離農を考えた。しかし根っから農業が好きな丸山さん夫妻はどうしても離れられず、再チャレンジに夢をかけた。

maruyama_03.jpg

安定経営を図るための試案を実行させてきた

 念入りに手入れされた丸山さんのぶどう園。「今思えば続けてよかった」と笑顔がほころぶ。
豪雪災害のあと、植栽はぶどう一本にしぼった。ぶどうの観光農園にしたいとの思いから、デラウェア3割とブラックオリンピアや巨峰など消費者に人気の大粒種を7割にした。昭和63年からは観光用ぶどう園として本格的にシフトチェンジし、宅配による直売も開始した。それでも、7月から始まり10月で出荷を終えるぶどうのみでは安定的な経営を行なうことは難しく、イチジクやフルーツトマト、キウイフルーツなど周年営業にふさわしい果樹を増やし、雇用体制の確立も図ってきた。
平成10年『有限会社 丸山ぶどう園』を設立。こうした経営改善の優れた実績や地域の貢献が認められ、平成12年「石川中核農家経営改善共励会 石川県知事賞」、平成17年「全国経営基盤強化促進委員会表彰」を受けている。
7年前からは、石川オリジナル新品種の「ルビーロマン」を導入し、日々栽培技術の習得に励んでいる。また現在は6~8月のフルーツトマトも人気商品として評判を呼んでいる。

maruyama_04.jpg

夢は決してあきらめない結果はおのずとついてくる

 「ぶどうってこんなに美味しかったんだ!」と驚く人が多く、嬉しいけど意外だと語る丸山さん。丸山ブランドのぶどうは、客が客を呼び込む口コミで広がり、その新たな客がさらにリピーターとなってやってくる。現在は、ぶどうの観光もぎ取りと直接販売でほぼ完売する状態だ。
「美味しいと言ってくれる人を決して裏切ることはできない。どんなに苦しくても肥料や剪定、整枝、摘花や摘房など手抜きはいっさいしない」丁寧に作っているからこそ、安定した味が生まれるのだ。この春は、県外に就職していた夫妻の長男が戻り、農園を継いでくれるという。
「これからはインターネットで販売もできるでしょう」夫妻の期待は大きく膨らんでいる。
これから就農する方にひと言。
「初志貫徹! 私は、ここに入植した当初の希望に燃えていた気持ちを常に思い出し、ここまで頑張ることができた。雪害で全滅状態のときもその夢や気持ちを忘れなかった。今は恵まれた世の中だが、夢とチャレンジ精神を持って果敢に取り組んでほしい」と熱く優しく語る丸山さん。
ぶどう農園にすべてをかけてきた、そのたゆまぬ努力と汗の結晶が今年もたわわに実ることだろう。

maruyama_05.jpg

 

有限会社 丸山ぶどう園(石川県加賀市)【PDF:996KB】

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ