能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業をもっと頑張りたい方へ農業で活躍している人たち集落営農

集落営農

 石川県内において、集落で共同で農業に取り組むことにより生産効率の向上を実現するだけでなく、園芸品目や農産加工の導入、農産物の直売などさまざまな可能性を追求している先進的な集落営農組織の事例をご紹介します。(平成22年3月発刊当時の情報です。)

・着実に成長を重ね、農林水産大臣賞を受賞(農事組合法人アグリ松東)

・米粉パンの製造など、加工部門を経営の柱に育成(農事組合法人明峰ファーム)

・ブランド野菜の源助大根を大手スーパーに出荷(矢田野地区営農組合)

・農作業の効率化を徹底、助成金に頼らない組織に(アイシーコマツファーム)

・省力化を目指す若手集団が「不耕起V溝直播」にチャレンジ(集落営農組合NAC営農組合)

・経営基盤の強化に向け、農地拡大を模索(農事組合法人あぐりあさひ)

・地域の若者が「支援隊」として農作業に参加(若美谷営農組合)

・「仲良く、楽しく」がモットー。餅つきで絆深める(農事組合法人小川営農組合)

・専業従事者を雇用し、構成農家の負担を軽減(有限会社ファーム坊ノ森)

・消費者密着で野菜を増収の武器に(農事組合法人井口グリーンワークス)

・直播栽培でコスト削減を追求(農事組合法人安産営農組合)

・害虫や雑草を抑制するヒメイワダレソウを生産(大場町営農組合)

・地域への還元がモットー。楽しく働ける場をつくる(東蚊爪町集落営農組合)

・作業請負面積が延べ22ha。地域農業の受け皿に(農事組合法人湖南ファーム)

・古代米を導入し、収益面を強化。今年からもちに加工(わかみどり営農組合)

・水稲単作経営からの脱却を目指し事業拡大へ(農事組合法人刈安営農組合)

・中山間地で生まれる「市谷棚田米」をブランド化(市谷営農組合)

・農業で豊かさを実感できるふるさとづくり(農事組合法人上畠農業機械利用組合)

・楽しく働き、農地と組織を後継者に渡していきたい(農事組合法人三室町営農組合)

・若い担い手が専業で農業に打ち込める組織にしたい(農事組合法人あぐりばんば)

・足腰の強い農業で、春木の豊かな恵みを次代へつなぐ(農事組合法人能登やまびこ)

・トミヨをきっかけに地域の環境保全、農業への関心が高まる(農事組合法人トミヨの里)

・5つの集落が一致団結し、転作と地域交流に成功(有限会社直海・釈迦堂営農組合)

・小集団の機能性を発揮し、環境保全や地域交流に貢献(農事組合法人冬野農産)

・大型機械の導入で生産規模を拡大し、採算を確保(農事組合法人時国営農組合)

・減化学農薬・減化学肥料で育てた米を独自ブランドで直販(粟蔵水稲生産組合)

・縁故米がクチコミで人気を集め、直販へシフト(農事組合法人長尾営農組合)

・水稲の直播きや戦略作物の栽培にチャレンジ(農事組合法人きずな)

・設立1年で効率化を実感!意識の高まりが成功のかぎ(農事組合法人こうぼう アグリ)

・転作組合設立から23年。深まった和が農業を支える(美の里営農組合)

 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ