能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業をもっと頑張りたい方へどんどん売ろう地産地消
このエントリーをはてなブックマークに追加

地産地消

 農産物に対して安全・安心なものを求める声が高まり、自分の身近な土地で採れたものを見直そうとする傾向が強まってきました。

 「地産地消」とは、地元で採れたものを地元で消費することです。旬まっ盛りの新鮮なものが食べられることや、作り手に対して愛着や信頼感があること、地域経済の活性化や伝統的食文化の継承に効果があること、また農産物の輸送エネルギーが低減されて環境にやさしいことなどメリットも多く、全国で地産地消の取り組みが推進されています。

 石川県でも、生産流通課や農林総合事務所に「地産地消サポートデスク」を開設し、地産地消に関するご相談に応じております。飲食店や食品製造業の方から「県産品で新商品を開発したい」「こだわりの食材を生産する農業者を紹介して欲しい」との要望が寄せられています。
そこで、「自分のところの食材をぜひ使って欲しい」という生産者情報を掲載する「生産者出荷情報カタログ」を作成しております。関心のある方、掲載をご希望の方は、「地産地消サポートデスク」にご連絡ください。
 

直接ご相談になるときは

■もっと情報が欲しいときは

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ