能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業を始めてみたい方へ就農Q&Aその他脱サラで就農する場合、年金や保険はどうなりますか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

脱サラで就農する場合、年金や保険はどうなりますか?

A 農業者は自営業です。サラリーマンのときに給与から引かれていた年金・健康保険料・税金などは自分で支払わなければなりません。
 年金については、満20歳以上60歳未満の方は「国民年金」へ切り替える必要があります。サラリーマンの妻(厚生年金などの加入者に扶養されている配偶者)であった方は、夫の退職に伴って「国民年金」の年金保険料が自己負担になります。健康保険についても「国民健康保険」への加入手続きが必要です。詳細は、窓口となる住居地の市役所・町役場にお尋ねください。なお、農業者の豊かな老後を目的とする「農業者年金」も用意されています。

→もっと詳しく知りたい方は「農業者年金」へ

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ