能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業を始めてみたい方へ就農Q&A農地・住居に関する質問農村生活は大変だと聞きますが、どうすればいいですか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

農村生活は大変だと聞きますが、どうすればいいですか?

A 新しく農業をはじめるということは、農村社会の一員になるということです。働く場と生活の場がほぼ同じである農業では、農村の暮らしになじむこと、独特の約束事のある村社会に入り込んで地域の信頼を得ることが大変重要です。農地を確保したらまず、営農関係の世話役(農業委員、生産組合長、農協理事、土地改良区など)や町会長にあいさつし、地域の決まり事を教えてもらいましょう。用水や農道の利用に伴う共同作業、地域の活動(青壮年団など)、冠婚葬祭や伝統行事への参加も求められるので、前もって心がまえをしておく必要があります。いしかわ農業総合支援機構では、新規就農者がうまく農村生活にとけ込めるように専門のコーディネーターによるサポートを行っています。

→もっと詳しく知りたい方は「心がまえ」へ

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ