能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業を始めてみたい方へ就農してからのこと安全でおいしいお米を食卓にとどけたい(西濱 誠)
このエントリーをはてなブックマークに追加

安全でおいしいお米を食卓にとどけたい(西濱 誠)

西濱誠写真

西濱 誠 (にしはま まこと)

Profile

石川県白山市生まれ
農業大学を卒業後、(株)六星に入社
水稲・野菜栽培から餅加工、販売等の多岐にわたる仕事を経験
現在は水稲栽培担当及び営業部営農課長
平成21年より、石川農業青年会議の会長として、農業青年の地域のリーダー役もこなす
 

就農のきっかけから就農まで

 実家が農家をしていることもあり、幼いころから農業には関心があり、農業大学へ進学しました。
 大学4年生の時、父の勧めで1か月間(株)六星で研修をさせて頂きました。
 この研修で農業の新たな魅力と可能性を見つけることができ、この会社で農業をしたいと強く思い、卒業後は迷わず入社しました。 実家は農業を営んでいますが、父母から後を継げと言われたことは一度もなく、(株)六星で就農することを素直に喜んでくれ、スムーズに入社できました。
 現在、実家の農業は弟夫婦が後を継いで頑張ってくれています。

就農してから現在まで

 入社(就農)1~2年目は研修が主で、いろいろな作物の栽培補助から販売・加工の手伝いまで幅広く、様々な作業工程を学びました。
 入社3年目からは無農薬栽培での米づくりを任され、これまで7年間試行錯誤を重ねてきました。
 担当して2年目には無農薬の田んぼが一面雑草だらけになり、自然の力を思い知らされました。その後も種子の温湯殺菌やプール育苗、除草機の使用、紙マルチ田植えなど、無農薬栽培を実現するため、ありとあらゆることに挑戦してきました。
 今でも農薬を使用しない栽培の難しさは変わりませんが、米は1年に1作しか栽培できず、管理によっては1年を棒に振ることを肝に銘じながら、毎年一歩一歩前進できるよう頑張っています。
 入社10年目にして、水稲栽培全体の計画を任されるようになり、より一層安全でおいしい米づくりに励んでいます。いつも米を買って下さるお客様に「おいしいお米をありがとう」と言われると、もっと良い米を作らなければと思います。

将来はこんな農業をめざします!

とにかくもっと上手に無農薬のコメをつくれるようになりたいと思っています。味にこだわりを持ち、みんなが食べておいしいと言ってもらえるコメづくりを目指します。

今後就農をめざす人へ

 就農する際は、しっかりとした目標をもって欲しいと思います。
 私の場合、農産物はおいしいことが大前提と思って、色々努力してきました。現状はまだまだですが、日々少しずつ進歩していくのが励みとなっています。
 皆さんも大きな目標に向かって進んで欲しいと思います。

農林総合事務所所長よりひとこと

 弟さんは実家の農業を継ぎ、一家の主として頑張る反面、貴方は組織の一員で後悔はないか?との意地悪な問いに「一農家では出来ない無農薬の研究もじっくりやらせてもらったり、営農方針や経営まで自分の意見が言える会社なので感謝している。さらに市を代表する農業法人を目指すとともに、争うのでなく実家も含めた個人農家との連携もやってみたい」と力強いコメント。
 また、貴方の目指す具体的な米づくりは?には「無農薬だけでなく、味も伴ったものにしたい。それには肥料のコントロールがミソで、そのノウハウはしっかり積み重ねてきた」とのこと。
 将来は無農薬とV溝直播もセットでしてみたい、と新技術にも積極的でした。
 期待してるぜ、ま・こ・と!

中川農林総合事務所長

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ