能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業を始めてみたい方へ就農してからのことより美味しいものが作れるように頑張ります!(元林 圭介)
このエントリーをはてなブックマークに追加

より美味しいものが作れるように頑張ります!(元林 圭介)

元林圭介写真

元林 圭介 (もとばやし けいすけ)

Profile

石川県金沢市生まれ
金沢工業大学卒業後、実家に就農
現在、金沢市五郎島を拠点にさつまいも、すいかを作っている
就農2年目から金沢市農業青年グループに所属し、様々な行事を担当
そのほか、個人でブログを書いており、消費者へ農業のアピールを行っている

就農のきっかけから就農まで

 小さいときから実家の手伝いをしていたので、その流れから就農しました。
 本当は、最初は農業をやれば、両親が楽になるかなあ・・・と思ったのもあります。就農することは両親も大歓迎していて、自分が就農する頃から面積もだんだん広くなっていきました。
 大学に入る前から就農するつもりでいたので、農業短大に進学することも考えたのですが、4年生大学を出たかったので、両親にお願いして金沢工業大学に進学しました。
 大学4年のころは就職活動もせず、卒研のみを行っていて、そのころも家の仕事を週3回ほど手伝っていました。
 大学時代の研究テーマは植物に光を当てると、なぜ植物に電圧が発生するかで、電圧による光合成の量を研究していました。その時の研究が今の仕事に生かされているとは思えませんが、後には役立つかもしれません。

就農してから現在まで

 就農し始めの頃は、自分でやるよりも言われた仕事をやらされる感じがしていました。小さい頃から手伝いとして農業をやっていましたが、就農してからもこなすだけの仕事が多かったです。
 就農2年目のころ、地元の人の誘いから農業青年グループに入りました。農業青年グループに入るまでは親しか話すことがなかったけど、グループに入ってから同じような若い農業者と話す機会ができて、より良いものを作ろうという意識が出てきました。
 それからは、自分でこうすればすいかの形がよくなったり、美味しいさつまいもができるのではないかと考えるようになり、やりがいを感じるようになってきました。
 2、3年前くらいからは、何人かの若い農業者と集まってそれぞれの作ったすいか、さつまいもの食べ比べをして、工夫した点などを話し合い、よりよいものを作ることができるように努力しています。

将来はこんな農業をめざします!

 美味しいすいか、さつまいもを作りたい!そしてその方法を共販の皆さんに普及できるようにしていきたい!

今後就農をめざす人へ

 自分は就農する基盤があるからやりやすかった。
 ただ農業をやるよりも、こういうことをやりたい、こういうものを作りたいというビジョンがある方がやりやすいと思うし、生半可な気持ちでは無理だと思います。
 美味しいものを作るなどの目的を持って就農してほしいです。

農林総合事務所所長よりひとこと

 五郎島さつまいものブランド産地において、元林さんは若い時にやれることとして、さつまいものよりおいしい物を生産するため、栽培技術の改善に取り組んでいる。それを仲間とともに行い、各自の生産物を持ち寄り試食し、誰のいもがおいしいか、その作り方はどうかを検討している。
 元林さん達が改善した技術が産地に普及し、より高品質生産に結びつくことを期待するとともに応援します。

高農林総合事務所長

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ