能登山菜のページへ 6次産業化のページへ
HOME農業を始めてみたい方へ就農してからのこと花に癒される農業もあるよ(上坂 雅衣)
このエントリーをはてなブックマークに追加

花に癒される農業もあるよ(上坂 雅衣)

上坂雅衣写真

上坂 雅衣 (かみさか まい)

Profile

石川県白山市生まれ。調理師専門学校卒業後ホテルに就職
その後、実家である宮子花園の鉢花生産直売店に就農
平成19年 結婚
平成20年 第一子出産
現在子育てしながら農業を続けている

就農のきっかけから就農まで

 父はシクラメンを中心に花を生産し出荷する農業をしており、平成6年頃から両親で花の直売を始めました。
 幼い頃から花に囲まれた敷地内で遊んでいました。
 母は以前からハーブに関心を持っており、平成9年にハーブと香りのショップ「花香房 夢見草」(はなこうぼう ゆめみそう)を開設しました。
 それをきっかけに、私もハーブに興味を持ち始め、お店の手伝いをしながらベランダで私自身もハーブを栽培していたので、育てる楽しみをこの頃知りました。
 そのうち“食”への関心が高まり京都の調理師専門学校に進学・就職もしましたが、地元が恋しくなり、実家に戻り働くことにしました。
 両親は就農にあたり、私の興味の分野や経験を考慮し、生産部門ではなく収穫された草花を使う加工品づくりをさせてくれたので、割とスムーズに「農業」という職業へ入ることが出来ました。

就農してから現在まで

 現在はハーブのショップで、ハーブを使ったクッキーやケーキを作り、花を買いにいらっしゃるお客さんに楽しんでもらえるように、喫茶コーナーと接客、アロマグッズ等雑貨の仕入れなどを担当しています。
 敷地内の花の生産や知識はまだまだ不十分で、課題はいっぱいです。
 日々の主な仕事としては、ハーブティーをオリジナルでブレンドしたり、クッキー等加工品の製造、販売などをしています。
 作業は人に指示されるのではなく、自分で探して計画し、その日やれることを自分の感性で出来ることが楽しみですが、その分責任を感じています。
 現在、灯油や資材のコストが上がり苦しい状況ですが、手をかけただけ綺麗に咲いてくれる花や、日々、お客様からの喜びの声が頂けるので、家族みんなで、各々の分担を頑張っていられます。
 今は子供と一緒に花畑を散歩したりしながら、のんびりマイペースで仕事をさせてもらっています。緑と花に囲まれて、子供も豊かで優しい子に育ってくれればいいなと思っています。

将来はこんな農業をめざします!

 ストレス社会に、ほのぼのと暖かみのあるお店と心癒せる花とハーブを提供したい!!

今後就農をめざす人へ

 私のように、外で土をいじらない農業への就農もあるので、視野を広げて農業を選ばれたらいいなぁと思います。
 自分だけの農業に閉じこもらず地域にある農業青年活動の方達と交流をもつことにより視野も広まります。

農林総合事務所所長よりひとこと

 取材ではハーブの効能を活かした店独自のブレンドや活用方法等、お客様からの専門的な質問に責任を持って答えようとする気構えをしっかり感じることが出来ました。
 そして、両親が担当している生産部門への参入のことやネット販売との兼ね合い等、経営全般にわたる構想もおぼろげながら語ってくれました。
 近い将来、宮子花園のセールスポイントである半年は持つシクラメン、特製の土、そしてハーブ等を武器に雅衣さんが先頭に立って切り盛りするシーンが目に浮かびます。
 ガンバレ 雅衣さん!!

中川農林総合事務所長

▲ページTOPに戻る
 


公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館4F TEL076-225-7621 FAX076-225-7622 免責事項のページ 個人情報についてのページ お問い合わせのページ