イラスト:ミョウガ

ミョウガ

特徴

最盛期:7月、10月

  • 湿潤で薄暗い針葉樹林下や林縁などで生える。
  • 鮮烈な香りと味わいが特徴である。初夏に伸びだす若い葉芽も利用可能。葉ミョウガとも呼ばれる。
  • 花が咲いてしまってからでは、中身の締りがなく、美味しくない。各種薬味や天ぷら、フライ、甘酢漬けなど食べ方は豊富。

» 関係者ページ