イラスト:ハナイカダ

ハナイカダ

特徴

最盛期:5月

  • 山林の雑木林に生える。2m近くになる木。
  • 緑色の枝先にある葉の表面の中央に淡緑色の小花がかたまってついている。花のあと丸い黒い実になる。山菜として利用するのは若芽。
  • 葉が開く前の若芽の枝のつけ根から摘み取る。アクはなく、軽く茹でてお浸しや和え物で食べる。