イラスト:ナズナ

ナズナ

特徴

最盛期:1月

  • 日当たりのよい田畑の畦や路肩にはえる。春の七草の一つ。
  • 葉は深く切れ込み、地面にへばりつくように根元から四方に広がる。白い花を咲かせ、三味線のバチのような種子をつける。
  • 花茎の立つ前の若葉を根元から株ごと削るように採る。株を逆さにして水の中で上下に振るようにして、葉の中の汚れを落とす。手早く茹でて冷水にさらす。お粥やお浸し、胡麻和えなどで食べる。