イラスト:ツルアジサイ

ツルアジサイ

特徴

最盛期:4月~5月

  • 幹や枝から気根を出して高木や岩崖に付着し、絡みながら這い登る。高さ15~20mくらいになる。・葉には葉柄があり、枝に対生し、形は広卵形で10㎝ほどである。小さなややクリーム色の両性花で、花序のまわりに白色の、4枚の花弁状のがく片を持。
  • 摘むときゅうりの香りがする。イワガラミとよく似ているが、味、香り、利用法とも変わりはない。
  • 茎から出始めの若芽を苞ごと摘み取る。熱湯にさっとくぐらせ、酢味噌などと和え物などにする。