イラスト:ジュンサイ

ジュンサイ

特徴

最盛期:7月

  • 池や沼地に生える水草。水底の泥の中に根を這わせ、そこから茎を伸ばして水面に葉を浮かべる。
  • 葉は長さ10㎝ほどの楕円形で、緑色の表面はつやがあって滑らかである。葉裏は暗紫色で粘質物がついている。初夏に小さな紅紫色の花を咲かせる。
  • 両側を丸めた若葉や茎、つぼみは透明なゼラチン質の膜に覆われている。
  • 葉を展開する前のぬめりに覆われた幼葉と茎を手で摘み取り利用する。水に浮かせて汚れを除き、軽く湯通ししてから、お浸しや酢の物などで食べる。

» 関係者ページ