イラスト:コシアブラ

コシアブラ

特徴

最盛期:4月、促成栽培の最盛期:2月~3月

DSCF1533-2.jpgコシアブラ(やや伸びた芽)-2.jpg

  • 深山の林内から里近くの穏やかな環境下の林床、林縁に根差す。20m 近い大木になる。若木の肌は灰白色で葉は5枚の小葉からなる。
  • 新芽の苞は若緑色で、脂肪分に富み、人気の高い山菜である。粘りのある木でよくたわむため、簡単に引き寄せて採れる。収穫時はアクがあるので、手が黒くなる。
  • 展開する直前の若芽を食し、特有の香りと風味を有する。天ぷらやお浸しなどで食べる。

食べ方

コシアブラの天ぷら(4人分)

材料

コシアブラ、しいたけ、海老等 500g
衣/小麦粉 カップ1、卵 1/2個+水 カップ1
天ぷら油 適量

作り方
  1. コシアブラは袴を外し、根本の固いところは切り落とす。バラバラにしない。
  2. 天ぷらの衣を作り、1個ずつ衣を絡ませながら、160~170℃の温度で約1~2分間程揚げる(衣は薄めの方が良い)。
  3. 天つゆを作る(だし汁180cc、みりん50cc、醤油50cc を混ぜ合わせ一煮立ちさせる)。
    ※ 天つゆでなく塩もおいしい。

コシアブラのお浸し

材料

コシアブラ 適量
醤油 適量
削り節 適量

作り方
  1. コシアブラは袴を外し根本の固いところは切り落としバラバラにする。
  2. 塩を少し入れたお湯で茹で、冷水に浸けて冷やし、しばらくアク抜きする。
  3. よく絞って器に盛り、削り節をかけて醤油で頂く。

コシアブラのごま味噌和え(4人分)

材料

コシアブラ 250g
みりん 20g
白すりごま 20g
砂糖 7g
味噌 大さじ1・1/2

作り方
  1. コシアブラは袴を外し根本の固いところは切り落としバラバラにする。
  2. 塩を少し入れたお湯で茹で、冷水に浸けて冷やし、しばらくアク抜きする。
  3. 食べやすい大きさに切りよく絞る。
  4. 調味料を全部混ぜ合わせてすり鉢に入れてすり、(3)を和える。

» 関係者ページ