イラスト:ヒシ

ヒシ

特徴

最盛期:10月

  • 地沼や流れのない用水に、水底に細い茎を伸ばし細い羽毛のような根を出して、水面では菱形の葉を四方に広げている。浮草として自生している水生植物。
  • 夏に池全体を菱形の葉でふたをするかのような群落をつくる。秋には葉の下側の茎に鋭い棘の出た実ができる。
  • 実の形はツノを生やしたような独特の形をしている。まだ親株から離れていない緑色を帯びた大きめの実を採取する。水で丁寧に泥汚れを洗い流し、塩を多めに入れてしっかりと塩ゆでする。茹で上がりを皮をむいて食べる。こくがありやや甘みがある。

» 関係者ページ