イラスト:ツノハシバミ

ツノハシバミ

特徴

最盛期:11月

  • 日当たりのよい林縁にある。毛だらけの丸い実にくちばしをつけたような実がなる。
  • 卵形の葉は芽の中では扇のようにたたまれており、開くと葉脈に沿って波ができている。若葉の中央に紫色の斑点がある。
  • 実をつけ根から外すようにとる。外皮を取って中の実を煎って食べる。ヘーゼルナッツの仲間。