イラスト:サルナシ

サルナシ

特徴

最盛期:10月~11月

  • 渓流沿いに生え、マタタビと同じ仲間のつる性植物である。30m 近くつるを伸ばすものもある。厚く光沢のある葉は、花の頃でも白色に変色しない。葉柄は赤みを帯び、新しい枝の葉の脇に白い5弁花を咲かせる。雄蕊の先が黒い。
  • 濃い緑色の実の形は球形をやや長くした形で、熟すと甘い香りを放つ。実を輪切りにすると黒い種が並んでキウイフルーツに似ている。
  • 熟した実は生食やジュース、ジャムなどで食する。未熟な実は果実酒に利用する。紙袋などに入れて熟させることも可能。

» 関係者ページ