イラスト:コウゾ

コウゾ

特徴

最盛期:6月~7月

  • 低い山の林縁や川沿いなどに生え、高さは2~5m。
  • 葉はざらざらしており、少しゆがんだ楕円形をしている。雄花は小枝の脇につき、雌花はウニのような形をしている。葉が大きくなる前に花が咲き、6月頃に朱色の実がつく。
  • 和紙の原料にもなる。生食よりもジャムや果実酒に向いている。ジュースにする場合は、絞ったあと濾したほうがよい。

» 関係者ページ