イラスト:カリン

カリン

特徴

最盛期:9月~10月

  • 適湿地でよく育ち、耐寒性がある。
  • 花期は3月~5月頃。5枚の花弁からなる白やピンク色の花を咲かせる。葉は互生し卵形、長さ3~8cm、先は尖り基部は円く、縁に細鋸歯がある。
  • 未熟な実は表面に褐色の綿状の毛が密生する。成熟した果実は楕円形をしており黄色、大型で、芳しい香りがする。10~11月に収穫。
  • 果実に含まれる成分は咳や痰など喉の炎症に効くとされ、のど飴に配合されていることが多い。砂糖漬けや果実酒に加工。