イラスト:カラタチ

カラタチ

特徴

最盛期:9月~11月

  • 樹高は2~4m ほど。枝に3cm にもなる鋭い刺がある。
  • 葉は4~6cm ほどの楕円形で細かい鋸状歯がある。アゲハチョウの幼虫が好んで食べる。5弁の白い花を咲かせる。その後、球形で緑色の実をつける。秋には熟して黄色くなる。果実には種が多く、また酸味と苦味が強いため食用にならない。花と果実には芳香があり、果実酒の材料として使われる。
  • ウンシュウミカンなどの台木として使われる。病気に強く、早く結実期に達するなどの利点があるが、寿命が短い。