イラスト:イチョウ(ぎんなん)

イチョウ(ぎんなん)

特徴

最盛期:10月~11月

  • 街路樹や神社に植えられており、雌雄異株の木。扇形の中央に切れ込みがある葉で、秋に黄色に紅葉する。
  • 雌の木が黄熟すると独特な臭い臭いを発する丸い実を落とす。果肉はかぶれたりすることがあるので、直接手で触れないようにする。
  • 実を土に埋めるか水に漬けこみ、果肉を腐らせた後に水洗いして乾燥させる。冷凍すると長期保存できる。煎って酒の肴や茹でて茶わん蒸しなどに利用する。

» 関係者ページ