平成28年度 いしかわ耕稼塾『6次産業化研修・トライアルコース』 募集中![公募情報]
(2016-04-22 21:44:56) by kanriz


 1 趣 旨
昨今、1次産業としての農業から2次、3次産業への事業拡大が注目されている。
そこで、農産物加工品開発におけるマーケティングや商品コンセプト等の6次産業化における基本知識を習得し、専門家等の評価や需要者のニーズを踏まえた商品開発及び改良を行い、6次産業化を実践できる農業者等を育成するとともに、アンテナショップなど首都圏で販売できる加工品ラインアップの充実を図る。

2 対象者
所有する農産物加工品(既存商品)を改良したいと考えている、または新たな加工品を開発し、アンテナショップなど首都圏で販売したいと考えている、農業者、農業法人等従業員、JA職員等10名程度

3 研修の概要(別添カリキュラム参照)

研修期間 平成28年6月下旬〜平成29年3月中旬
研修日 全10回程度(13:30〜17:00)
研修内容(予定)

商品づくりのノウハウを学び、既存商品の改良・試作・販売まで行う
「農産物加工品づくりの実践的な研修カリキュラム」

○講義:マーケティング・商品戦略・衛生管理・食品表示について
○演習:市場調査、商品の分析手法について
○演習:既存商品の改良または商品開発
(※専門家派遣の利用可、改良費は実費負担)
○調査:専門家による商品の評価
○実践:改良品の店頭販売(モニター調査)
販売店舗 カジマートエムザ店(金沢市)
いしかわ百万石物語・江戸本店(東京都)

研修場所 地場産業振興センター、i-bird ほか

  

トライアル研修カリキュラム(案)
  
研修チラシ

4 留意事項
1)商品の改良費用は、受講者の実費負担となります。
2)現在、既存商品のない方も、研修で自社商品の開発に取り組んで頂きたいので、研修参加申込書の「新たに作りたい農産物加工品」欄に、構想案をご記入下さい。

5 申込手続き
研修参加申込書を平成28年6月13日(月)までに、郵送、FAX、E-mailにより担当(林、青木、小森)まで、提出願います。  

  

開催要領申込み書(WORD)

6 問い合わせ先
(公財)いしかわ農業総合支援機構 担当:林、青木、小森
〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4階
TEL 076-225-7621 FAX 076-225-7622
URL http://www.inz.or.jp/ E-mail info@inz.or.jp


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.8