「農業インターンシップ開講式」を開催(8月12日)[農業体験]
(2014-08-15 10:15:00) by kanriz


 8月12日(火)に石川県奥能登行政センターで、「農業インターンシップ本研修」の開講式を開催しました。
 研修生は奥能登地域での定住・就農に向けて、これから約6カ月にわたり、受入農家の元で農作業を中心とした研修に参加します。
 開講式では、3名の研修生から研修参加への抱負や意気込みが語られ、研修受入農家からは激励の言葉がかけられました。
 
 開講式終了後は、奥能登地域の理解促進を目的とした研修会を開催しました。
 今回のテーマは、能登の主要産業の一つである"漁業"です。
 石川県水産総合センターでは、奥能登地域の特徴的な漁法や地元で昔から良く親しまれている魚介類等を学び、能登町赤崎海岸では地域の伝統漁法である「タコすかし漁」を体験しました。


<画像:20140812_1.jpg>

開講式の様子

<画像:20140812_2.jpg>
意気込みを語る研修生
<画像:20140812_3.jpg>
水産総合センターで奥能登地域の漁業を学習
<画像:20140812_4.jpg>
タコすかし漁を体験
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.8