平成26年度いしかわ耕稼塾「農業技術力向上研修」研修生の募集について募集終了[お知らせ]
(2014-06-13 10:45:04) by kanriz


<趣旨>
近年の新規就農者(農家子弟や雇用就農者を含む)の中には、農業に関する基礎的な知識や技術の習得機会を経ずに就農し、営農定着に苦慮する場合が見受けられる。
そこで、就農後5年程度までの経験の浅い者を対象に、営農に直結した基礎知識や技術習得研修を行うことにより農業の担い手としての定着を図る。

<受講対象>
(1)新規に就農して5年未満程度の農業経験の浅い者(農家子弟を含む)
  ※ただし、いしかわ耕稼塾「本科」及び「実践科」修了生は除く。
(2)「農の雇用事業」など、雇用事業を活用する農業経営体に雇用されている従業員

<研修の概要>

研修内容

 就農を開始して間もない者が直面する、病害虫や生育障害などの課題解決に向け、営農に直結した基礎知識や技術の習得を目指す。また、経営の多角化に向けた、6次産業化、農商工連携の取組事例などについて視察・研修する。

<共通講座>
病害虫防除の基礎------現地で病害虫の発生がある場合は持参
土壌肥料の基礎---------現地より土壌をサンプリングして持参
農業機械の安全操作やメンテナンス------実際にトラクターの耕起や農機のメンテナンスを実施
農業簿記(経営分析含む)-----農業簿記と経営分析の手法などを習得
社会人としてのマナー-----上司や顧客対応時に必要なマナーなどを習得

<専門講座>最低1科目を受講
水稲栽培概論(穂肥、刈取の摘期など)
野菜栽培概論(生育診断、接ぎ木など)
果樹栽培概論(収穫、剪定など)
※講義の他、稲体や野菜の持ち込みや農林総合研究センターの圃場にて生育診断や管理実習を実施

<選択講座>
日本農業技術検定受検、6次産業化の基礎、県立大学特別講座 など

研修期間

平成26年7月から平成27年2月まで  計30〜50回程度(選択内容による)

募集人数 20人程度
研修日 2〜6回/月の講義・演習(現地視察)
研修場所 石川県農林総合研究センター、石川県地場産業振興センター など
その他 教材等の実費を徴収することがある

  ※日程などの詳細は別紙カリキュラム参照 

「農業技術力向上実践ゼミ」カリキュラム(案)

<申込み手続き>
雇用事業を活用して雇用を行っている農業経営体及び研修を希望する農業経営体は、研修受講申込を(公財)いしかわ農業人材機構へ提出する。
(1)申込書類 : 農業技術力向上研修申込書
 ※様式は当機構HPからダウンロードできます。
(2)申込期間 : 平成26年6月13日(金)〜6月27日(金)まで
(3)申込方法 : 必要事項を記入の上、郵送又はFAXで事務局あてに提出願います。
(4)事務局 : (公財)いしかわ農業人材機構 担当 清水、前田
〒920-8203金沢市鞍月2丁目20番地石川県地場産業振興センター新館4F
TEL:076-225-7621 FAX:076-225-7622
E-mail:info@inz.or.jp


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.8